妊娠中期の喪服

妊娠中期の喪服の選び方

妊娠中期の喪服は、これからお腹が大きくなるのと疲れやすくなるので体に負担のないデザインとサイズを選びます。

妊娠中期は人によって異なりますが、徐々にお腹のふくらみが出てくる時期です。目立つ人もいれば、さほど目立たない人もいます。でも赤ちゃんは着実に育っているのでお腹をカバーした喪服の着方を心掛けてください。

お腹が大きくなるとピッタリした服のまま座ると苦しく感じる生地もあります。そう感じたらマタニティを着る頃だと思ってください。マタニティでなくても伸縮性のある生地か、少し大きめの服だと安心です。

・座った時にお腹にゆとりができるサイズ。
・マタニティの喪服も試着してみる。
・チュニックなどお腹までカバーできるデザインは安心。
・前が止まらなくても平気なボレロタイプのジャケットやカーディガン。

妊娠中期の喪服

マタニティの喪服

妊娠中期の喪服はマタニティの喪服を着ることもできます。でも、急な不幸で間に合わない時は、マタニティの喪服の持つ機能に似た私腹をとりいれます。

季節によっては足元が冷えやすいので、インナーを工夫しましょう。妊娠中期になるとお腹が張ることもあるので、座った時に足元やお腹をカバーできるストールを持ち歩くと便利です。

マタニティの喪服

マタニティの喪服は、妊婦に適したデザインと形です。今後も喪服を着る機会があったり、身内間で着まわす予定ならマタニティ用の喪服を1着用意すると安心です。マタニティ用の喪服は産後1ヶ月程度も活用できます。

マタニティの喪服は、大きなお腹でも着やすいように以下のポイントがあります。マタニティ用をわざわざ購入するのもと悩みますが、マタニティ用にはちゃんと便利な特徴があるのです。

・横伸びする素材だと立ち座りの動作がラク。
・カシュクールや授乳口のあるデザインなら産後も使いまわしできる。
・サテンや光のない素材なら喪服だけでなく結婚式などの礼服にも使える。

・ウエストマークが通常よりも上。ワンピースタイプだと胸の下に切り替えがあるタイプは、お腹が大きくなっても大丈夫です。

通信販売でも多くのマタニティの喪服が見つかります。なかには試着して合わない時は返品できるサービスもあるので、体調がすぐれなかったり近所で見つからない時は、上手に活用してください。

ワンピース

黒や紺のワンピースで光沢や派手な飾りのないものは、妊娠中の喪服に代用できます。サテンやビーズ刺しゅう、スパンコールが目立つタイプは結婚式などおめでたい席には着ることができますが、喪服には不向きです。

喪服の場合、肌の露出は控えるので、上にカーディガンやジャケットを羽織ります。前のボタンやホックを留めることは困難になるので、もとから前を開いた状態でも着ることのできるデザインが適しています。

ボレロタイプなら、前が開いていても大丈夫なデザインでワンピースとの相性も合います。妊娠中はお腹だけではなく体全体が丸みを帯びる傾向にあるので、ボレロの肩幅も確認しましょう。

ワンピースの場合は上に羽織るものが黒ならば、下に着るワンピースは濃いグレーも大丈夫です。1度着て全身をチェックして、全体的に光る飾りや目立つ柄がなく落ち着いた印象なら大丈夫です。

ワンピースの丈はミニよりは膝丈や長めのタイプがお勧めです。お腹の大きさによって前だけ生地が持ち上がるので、短いとワンピースに見えません。

チュニック

妊娠中にはくマタニティパンツを持っている人は、黒や紺のチュニックと合わせれば喪服の代用になります。

チュニックの生地によっては、カジュアル過ぎて周囲と合わないことも予想されます。そんな時は落ち着いたジャケットやカーディガンで、チュニックの見える面積を減らします。

チュニックは、お腹までカバーできて妊娠中に適したアイテムです。もしチュニックを購入する時は1つベーシックな黒や落ち着いた色を持っておきましょう。合わせるものによって喪服代わりにも結婚式などお祝いの席にも着ることができます。

チュニックは産後の体型を戻す間も補正下着が隠しやすく、動きやすくて育児しやすいので活躍します。産前よりも産後にチュニックを愛用するママも多いようです。

着物は避ける

妊娠中の喪服

妊娠中期以降、喪服での着物の着用は控えたほうが無難です。各家庭によって異なりますが、既婚者は着物を着る風習のある地域や家庭もあります。

しかし着物はお腹に帯を巻く際、あまりゆるいと着崩れするので、しっかり帯をしめて着付けします。そうするとお腹は、帯によってしめつけられてしまいます。

着物の帯はベルトと違って簡単に調節したり、取り外すことができません。我慢の結果、具合が悪くなる恐れもあるので、妊娠中期以降は洋装での参加が望ましいです。

故人との関わり方で着物を着るかどうかも変わりますが、もしも着物を着たほうが良いと判断した際は予め、一言「妊娠中なので」と伝えておけば、相手側も失礼だとは思いません。





関連イメージ