1)子宮外妊娠の発覚

1)妊娠から外妊の発覚 2)両卵管摘出手術 3)子宮外妊娠手術後

このページは妊娠を望んで当サイトに書き込んでくれていた「ぷりんさん」の妊娠に至った経緯から子宮外妊娠の発覚、両卵管の摘出手術、そして術後の様子を3ページにわたって掲載しています。

妊娠までの経緯(不妊治療)

顔これまでクロミッド+HCGでタイミング指導を受けてきましたが、生理の出血量が極端に減り、子宮内膜も薄くなってきたため、生理5日目から5日間/1錠のクロミッド+HMG+HCG+ルトラールでの治療をすることになりました。

クロミッド終了後はHMG75単位を1日おきに6回受けに通院しましたが、卵胞が大きくならず、倍の150単位を1日おきに3回受けて周期27日目にしてようやく1つだけは18㎜になり(左右共に5つ以上見られたが他の卵は小さいとの事でした)HCGを5000単位受け、基礎体温では周期30日目にしてようやく高温期に入りました。

排卵済みの確認をしてからは毎日、「受精後○日目だとしたら細胞分裂進んでるかな?今頃卵管通って子宮に向かってるかな?子宮にたどり着いたかな?着床し始めたかな?」と考え、前回の妊娠で流産しているのでひたすら「頑張ってね!」と話しかけて過ごしました。

高温期11日目にしてどうしても待てずにフライングしました。結果は薄めの陽性でした。嬉しくて何度も本当に陽性なのか確認しました。でもまだ安心は出来ない、偽陽性の可能性もあるし…それにこのまま順調にいくとも限らない。あまり喜びすぎて前回の様な結果になったら…と思うと恐かったです。

それから病院に行くまで何度も検査薬を試しては確認する日が続きました。高温期19日目に病院で妊娠判定をもらいました。自分で検査して分かってはいたもののやはり嬉しくて泣きました。でも胎嚢は確認でなかったので少し気にはなりましたが来週には見えますよと言われたので安心していました。

妊娠検査薬陽性から

顔ですが1週間後も確認できず、病院では「まだ赤ちゃんが小さいから確認できないだけ、来週には必ず見えますよ」といわれました。自分調べでは、早くて4週で胎嚢は確認できるのは知っていたし、6週を目前にしても胎嚢すら確認できないのは異常ではないかとものすごく気になり不安な日々を過ごしていました。

1週間後と言われましたが、それを待たずに病院へ行きましたがやはり確認できず…それでも主治医は「多胎だとこの時期まだ見えないこともあるし、次は見えると思いますよ」と…

それで診察を終わらせようとされたので「でも6週過ぎていてまだ胎嚢すら確認できないって、何か問題があるとしか思えない、異常である可能性…ありますよね?」と私から言って、ようやく「…もしかすると子宮外妊娠の可能性も…」となり、血液検査と尿検査をしてもらう運びとなりました。この日が金曜だったので3日後に結果を聞きに来るように言われました。

結果を聞きにいく前日の夕方から左足の付け根辺りが針で刺したようにチクチクと痛むことが数回あり、深夜トイレに行くと鮮血とはいかないものの少量の出血がありました。子宮外であれば命を落とすこともあるというのは情報として知っていたので恐くなり、すぐに病院へ連絡しましたが、明日の診察時間を待つように言われ、眠れぬ夜を過ごしました。

翌朝、出血は全くありませんでしたが連絡するとすぐに来るようにと言われたのですぐに病院へ向かいましたが、予約優先なので…と結局1時間半ほど待ちました。その間もお腹のどこかに居る赤ちゃんに話しかけ、そして"どうか子宮外ではありませんように"祈るように過ごしました。

順番が来てすぐ内診へ…そして言われた第一声が「子宮外妊娠だと思います」頭の中が一瞬にして真っ暗になったような感覚でした。検査の結果などは全く触れず、紹介状を書くからすぐに大きな病院へ行くようにと言われました。早ければ今日中に手術となる、と。その時は涙も出ませんでしたが、紹介状を待つ間、待合で妊婦さん達に囲まれた時はどうしようもなく泣きたくなりました。どうして私の赤ちゃんは子宮に居ないんだろう?どうして?と。

それから40分程してからようやく紹介状を受け取り、車で待っていた主人の顔を見たとたんに泣き出してしまいました。状況を説明し、仕事を休んでもらい病院へ向かいました。病院についてから尿検査と血圧を測定し、しばらくしてから診察室へ呼ばれました。


1)妊娠から外妊の発覚 2)両卵管摘出手術 3)子宮外妊娠手術後