丸最新のトピックスはこちら!

出産の兆候、おしるしについて

出産の兆候出産目前となると妊婦さんの身体に変化が起きて、「もうすぐ赤ちゃんが産まれますよ!」と私たちにサインを送ってくれます。これが出産の兆候と呼ばれるもので、中でも「おしるし」「陣痛」「破水」が、その3大サインと言えるでしょう。

陣痛と破水については次回に取り上げるとして、ここでは「おしるし」について簡単に説明をしてみます。

「おしるし」とはその言葉通り、語源は印鑑(お印)から由来しています。妊婦さんのショーツやトイレットペーパーに付着する「ポチ」っとした赤い印(出血)が、印鑑を押したときと似ていたと言うことでしょうか。

「おしるし」は英語で、「Show」、「Mucous Plug」などと呼ぶようです。「Show」には示すという意味がありますから、日本とほぼ同じ使われ方でしょう。(Mucousという意味には粘液を分泌するという意味がある)

出産を控えた妊婦さんは出産の兆候に敏感になります。インターネットでは、妊娠初期と、出産間近の不安な時期の妊婦さんが、アクセスがもっとも多いことが分かっています。

出産経験者(当サイトによる「おしるしはありましたか?」というアンケート)によると、7〜8程度の人が「おしるしがあった」と答えています。

おしるしに関しての詳細なページも全部で7ページ作成しています。おしるしの色や量など、もっと詳しく知りたいと言う方はこちら、おしるし 出産の兆候が参考になるでしょう。

2010・9・24 e-妊娠、運営者ペン



トピックスサイトマップ→



関連イメージ