丸最新のトピックスはこちら!

妊婦健診無料化?

少し前にこのトピックスで書いた妊娠、出産費用をやさしく説明ですが、これに関連する興味深い記事があったので触れておきたいと思います。http://www.ikujizubari.com/topics/2009/5_8.html

少子化対策の一環として打ち出されている「妊婦健診の無料化」ですが、この「無料化」という言葉が多くの人に誤解を招いていると言います。

実際、妊婦健診の助成額は自治体によってまちまちで、多くの地域では無料にはなっていません。「妊婦健診14回分を助成」としている自治体でも、例えば「9万円を超えた分は自己負担」などとしているところが多く、すべてが無料となる地域はほとんどありません。

しかしかなり多くの妊婦さんが「妊婦健診の無料化」という言葉から、てっきり健診が無料となると思い込んでしまいます。病院では多くの人からこのことについて問い合わせを受け、産科医らは国に対して「『妊婦健診無料化』という表現だけは、使うのをやめてほしい」と訴えているようです。

当該の妊婦さんですらそう思うのですから、周りの人に誤解を与えているのは当然のことでしょう。政府が打ち出す政策は、どうもこのような「誤解を与えるもの」が多すぎる気がします。

詐欺師は甘い言葉や口先で相手を信じ込ませますが、いいイメージばかりを先行させ、中身が追いつかない政策では「納得がいかない」「だまされた!」などと感じてしまう人が増えるのは当然ではないでしょうか。

総選挙を控え、街頭演説ではいまだに「妊婦健診無料化」という言葉を使う政治家がいるようです。はたして彼らが妊婦健診の現状を理解しているかはともかく、その政策は「中身が追いついていない」ということに危機感を感じてくれることを願います。

さらにこの「妊婦健診無料化」の少子化対策は2年間の時限措置ということ、このあたりもイメージ先行の「その場しのぎ政策」と思われてしまう原因かもしれません。ともあれ妊婦健診が無料に近づいていることは確かなことで、今後に私たちの負担が軽減されることを期待するしかありません。

皆さまはどう思われますか? 参考元はこちら

2009・7・2 e-妊娠、運営者ペン




トピックスサイトマップ→



関連イメージ