丸最新のトピックスはこちら!

4月3日は「葉酸の日」

妊娠に重要だといわれるビタミン「葉酸」ですが、4月3日は「葉酸の日」と言われています。そこでこのページでは妊娠と葉酸の関係について説明してみます。

妊娠と葉酸

葉酸はビタミンB群のひとつで、厚生労働省に「栄養機能食品」として認められています。栄養機能食品とは・・・
栄養素の機能の表示をして販売される食品です。栄養機能食品として販売するためには、一日当たりの摂取目安量に含まれる当該栄養成分量が定められた上・下限値の範囲内にある必要があるほか、栄養機能表示だけでなく注意喚起表示等も表示する必要があります。(厚生労働省から引用)

また日本産科婦人科学会でも妊娠中に葉酸摂取を怠ると、神経系の先天異常を招く恐れもあると妊婦さんに注意を与えています。

とくに葉酸は赤ちゃんのさまざまな機能が形成される「妊娠初期」の摂取がもっとも重要で、海外ではこの時期に無料で葉酸が配布される国もあるくらいなのです。また葉酸は流産の予防、さらにつわりを軽減させる効果もあると言われています。

葉酸は妊娠を望む女性、あるいは妊娠の可能性がある女性にとっても大切なビタミンです。妊娠が確定する頃(生理予定日から1週間頃)にはすでに妊娠5週に入っており、この以前からすでに赤ちゃんの細胞分裂が始まっているからです。

しかし妊娠中の葉酸の重要性はそれほど知られておらず、ある調査(30代の女性600人を対象:葉酸と母子の健康を考える会)では、葉酸を知っていると答えた人が「76,5%」と全体の4分の3程度にとどまり、さらに知っている人の中でも73,3%の人が「特に意識して摂取していない」と答えています。

では具体的に葉酸は1日にどれくらい摂取すればいいのでしょうか?

厚生労働省の「日本人の食事摂取基準2005年版」では成人で1日240μgを推奨量として提示しています。さらに妊婦では440μg、授乳時で340μgの摂取を推奨量としています。また葉酸摂取の1日の上限は1000μgとしています。

葉酸を多く含む食品(100gあたり)

葉酸の多い食品をリストアップ

植物性食品

からし菜310μg
みずかけ菜240μg
ほうれん草210μg
ブロッコリー210μg
グリーンアスパラガス190μg
いちご90μg
マンゴー84μg

動物性食品

鶏レバー1300μg
牛レバー1000μg
豚レバー810μg
*レバーの大量摂取には注意が必要

(五訂日本食品標準成分表を元に作成)

上記のとおり、葉酸は日常生活で決して補えないものではありません。しかし葉酸は水に溶けやすく熱に弱く体内にも吸収しにくいことから、医師が葉酸サプリメントを薦める場合も多いようです。

手軽に葉酸

乳酸菌と食物繊維配合の葉酸サプリ
ネットで人気のヤマノの葉酸サプリメント。
葉酸だけでなく、乳酸菌と食物繊維、現代人が不足しがちな栄養素であるカルシウム、ビタミンB6、鉄分を加えた体にやさしいサプリメントです。


ピジョン 葉酸
ベビー用品メーカー、ピジョンの葉酸サプリメント。葉酸に加えて、これも妊娠中に必要な鉄分を含んでいます。 胃を通過して腸で溶けるので胃のムカムカを防止します。ビタミン特有のニオイもカットしているから、つわりの時も飲みやすい!

お手軽葉酸

かんでおいしい葉酸タブレット
かんでおいしい葉酸タブレット60粒は、妊娠中に、大切な1日分の葉酸を気軽にとりたいプレママのサプリメントです。サプリメントに抵抗のある方でも、お菓子感覚でおいしく楽しく続けられます。

LGGヨーグルト
1個で200マイクログラムの葉酸を摂れる! タカナシミルクのオープンから不動の人気No,1を誇るLGG菌ヨーグルト。 この乳酸菌LGG菌は、腸まで生きたまま届いておなかの中の環境を 整える働きを持っています。

SOYJOY オレンジ葉酸プラス
大塚製薬。「葉酸」を200μg含んでいます。葉酸は、赤血球の形成を助けるとともに、胎児の正常な発育に寄与する栄養素です。厚生労働省により制度化されている「栄養機能食品」です。
2009・4・3 e-妊娠、運営者ペン




トピックスサイトマップ→



関連イメージ