妊娠したい

赤ちゃんが欲しい!妊娠したい!」そう思ったら生活の見直しからです。生活の中でいつも妊娠を意識して過ごしてみましょう。

基礎体温表

基礎体温表をつければ排卵日(妊娠しやすい日)や生理日がわかるようになります。最初からきれいなグラフにはなりませんが毎日続けることが肝心です。

チェック詳しくは基礎体温を

日常生活

食生活をきちんと

1日3食バランスのいい食事を取ります。バランスの悪い食生活は赤ちゃんの発達や、ママのからだにも影響を与えます。

控えたいもの

  • 塩分の多い食べ物
  • カロリーの高い食べ物
  • 添加物が多い食べ物
  • ファーストフード
  • レトルト食品
  • インスタント食品

積極的に取りたいもの

  • 農薬が少ない野菜
  • 植物繊維が豊富な海藻類(ひじき、わかめ)
  • カルシウム(ヨーグルト、しらす)
  • 良質のたんぱく質(魚、豚ひれ)
  • 鉄分(レバー、ほうれん草)

温かい食べ物を

自然な食材を温めて食べることで血行が良くなります。冷たい食べ物と温かい食べ物があったら迷わず温かい物を選びましょう。

適度な運動

血行をよくするために適度な運動が効果があります。ストレッチ(ヨガ)やウォーキングは、とても冷えにいいとされています。

たばこ、お酒をやめる

たばこやお酒などの嗜好品は赤ちゃんにとってもママにとっても、何1ついいことはありません。これはもちろん妊娠中にも言えることです。1度に改善できない時は少しずつ努力していきましょう。

チェック詳しくは妊娠とたばこを

ストレスをためない

目に見えないものだから、わかりにくいストレス。少し自分の環境で変化をつけてリラックスできる時間を作ってみては。部屋に花を飾ってみる、日記を書いてみる、新しいCDを買って聞いてみるなど。

からだを冷やさない

あまり気にしてない人が多いのですが「冷え」は不妊の大きな原因とされています。冷たいものをガブガブ飲んだり、1日中クーラーのついた部屋にいるのは問題です。お風呂にゆっくり浸かったり、散歩を取り入れたりして血液の循環をよくすることが大切です。

マッサージ

妊娠しにくい人は下腹部が硬いと言われます。忙しいとついシャワーで済ませがちですが、やはりお風呂に浸かり下腹部を軽くマッサージしてあげましょう。(足のつま先伸ばし体操などもgood!)

呼吸法

ゆっくり大きく息を吸い大きく吐きます。全身に空気が届くように普段から気をつけることで血行がよくなります。また姿勢を良くすることで腹圧をかけず骨盤内の血行がよくなります。

睡眠時間をしっかりと

生活が不規則で寝る時間がバラバラ、それに睡眠時間も多かったり少なかったりするとママのからだに影響します。寝る時間、睡眠時間はなるべく規則正しく。

パパの協力

不妊は女性だけの問題ではありません。パパがたばこを吸っていると、男性機能の状態、数や運動量が共に減少して妊娠しづらくなります。またお酒の飲みすぎは男性のパワーにも影響し生殖能力が低下してしまいます。その他にはノートPCを膝の上で使うと生殖能力に影響があるとも考えられています。

その他

からだを締め付ける服はよくないようです。また排卵日前後の激しい運動も良くないと考えれれています。

不妊症

妊娠を希望して2年以上の性生活にも関わらず、赤ちゃんができない場合を不妊症と定義しています。原因は女性が5割、男性が3割、両方に原因がある、あるいは原因不明の場合が2割程度と考えられています。

不妊症の検査

排卵異常があるか調べます。
卵管異常があるか調べます。
男性に異常があるか調べます。

妊娠したい掲示板

妊娠したい人や、やっと妊娠できた人のための掲示板です。妊娠したい気持ちや妊娠までの苦労など、何でもここに書き残してくださいね!!

◇妊娠したい掲示板






関連イメージ