子供はまだ?

神経質になり過ぎているとは分かっているけど、「子供はまだ?」の言葉に過剰なほど反応してしまいます。でも実際に何でそんなにイライラしてしまうのでしょう?理由が分かれば少しは平気でいられるかも!

近所や親戚の人たち

近所や親戚の人たちに、まったく悪気はありませんよね。でもイライラしてしまうのは、挨拶代わりに何度も聞かれるから。 

次から次へ会うたびに「子供はまだ?」・・・これを言ったらこっちが喜ぶと本気で思ってる。どうして日本(他の国も?)はこんな習慣が出来てしまったんでしょうね。きっと昔からの家系存続のための挨拶の「なごり」なのかもしれません。(推測です)

友達の「子供はまだ?」

苦労を伝えていない

深刻に伝えてないため「赤ちゃんが欲しい」という、こっちの苦労を知らない事が多い。そのため本当の仲良しでも「グサッ」っと、くることを平気で言われてしまう。そして、ますます伝えられないこともある。

競争意識がある

「赤ちゃんを生みたい」や「男の子がいい」などの、競争意識があるときも。赤ちゃんを産んだ友達から無神経なことを言われて、距離を置いてしまうこともある。

「取り残されたくない」という気持ちが、焦りに拍車をかけてしまう。

妊娠が簡単に見える

周りが簡単に妊娠すると、友達全体が妊娠は簡単に出来るものと錯覚している。悪気はないのだが、会うたび「子供はまだ?」と聞かれ、さらにいろいろなアドバイスまでしてくれる。ただ・・アドバイスを言ってるつもりが余計な一言が多かったり・・

義父母の「子供はまだ?」

ただの孫欲しさや、家系存続で「子供はまだ?」を連発する。旦那さんが助けてくれないと、こっちが一方的に悪者にされてしまうこともある。

ストレスやプレッシャーを感じてしまい、余計妊娠しづらくなると分かっていない。「ほっといて」と思っても、ほっといてくれない。

不妊仲間ですら

不妊中には「私は妊娠しても傷つくことは絶対言わない」と、思ってるのに何故か妊娠した途端に無神経な事を言う人が結構多い・・

「すぐできるよ」って、こんな言葉が本当に励みになると思ってるの? ・・・ただ、こっちも少し妬みが入ってそう感じている場合もあるかも。