産後の尿もれ原因と改善方法

人には言いにくい産後の尿もれ、くわしい原因と改善方法を考えました。妊娠で大きくなった子宮が膀胱を圧迫、子宮を支える骨盤底筋がゆるむと尿もれ原因になります。

子宮が膀胱を圧迫

子宮産後の尿もれ原因はいくつか考えられます。まず妊娠でお腹が大きくなったとき、赤ちゃんのいる子宮(しきゅう)が下がるにつれて膀胱(ぼうこう)が刺激されます。この影響で妊娠中はトイレに行く回数が増え、頻尿に悩まされたママも多いことでしょう。

子宮に圧迫された膀胱は形や位置が変わるので、妊娠前のように尿意をコントロールしずらくなります。子宮の圧迫で変わった膀胱が尿もれの原因ならば、産後2~3ヶ月で子宮が回復すれば改善します。

骨盤底筋のゆるみ

骨盤底筋(こつばんていきん)のゆるみは、産後の尿もれの代表的な原因です。骨盤底筋は骨盤の筋肉で、骨盤を断面図で見ると下側にあります。骨盤底筋が子宮や膀胱を下から支えていると考えてください。

妊娠で骨盤底筋は、大きくなった子宮や赤ちゃんを支えます。だから、妊娠中はかなりの負担をかけています。妊娠中に立ち仕事など立っている時間が長かったり、赤ちゃんが大きい、重い荷物をもつ習慣があった妊婦さんは特に、骨盤底筋に影響を受けています。

骨盤底筋がゆるむのは妊娠・出産を経験するうえで避けては通れないトラブルの1つです。膀胱と違って筋肉は放置しても戻らないので、産後は骨盤底筋を元に戻すトレーニングをしてください。

産後のトレーニングといってもジムで汗を大量にかくようなことではありません。骨盤を意識してストレッチをしたり、歩くことが効果的です。育児をしながら毎日続けることがポイントです。

気をつけたいことは産後のガードルやコルセットの使用です。ウエストを固定してスタイルを復活させるためには必要ですが、もしも尿もれがあるときは注意してください。お腹を締めつけすぎると子宮や膀胱が圧迫されるので、再び骨盤底筋に負担がかかります。

括約筋のゆるみ

出産時は赤ちゃんの頭が産道(さんどう)を通るので、赤ちゃんのサイズに合わせて産道は伸びます。産道が広がって周辺の筋肉も、赤ちゃんを締めつけないようリラックスした状態になると、お産もスムーズに進みます。

ところがそのとき、尿道の出口にある括約筋(かつやくきん)までゆるんでしまうので尿もれしやすくなります。尿がでる部分は通常なら、閉まっています。でも括約筋がゆるむと、尿の出口がしっかり閉まっていない状態になります。だから、ちょっとの刺激でも尿が隙間から漏れて出てしまいます。

尿道の括約筋のゆるみが尿もれの原因の場合は、産後の生活で膣や肛門(こうもん)をキュッと締めることを意識してください。ベビーカーを押して歩くときやキッチンで料理するとき、椅子に座っているときなど意識できるときに試してください。徐々に括約筋のゆるみが改善されていきます。

妊娠で体重増加

妊娠で子宮が大きくなると体重も増加します。お産時に胎盤が出ると、元に戻るかといったら完全に元の体重に戻らないママも多くいます。特に予定以上に体重増加してしまった場合は、お腹周りの脂肪が膀胱を刺激して、妊娠前よりも頻尿になるケースもあります。

尿もれ原因が体重増加なら、産後の忙しい育児やストレッチ運動で徐々に体重管理すると尿もれも治まります。

膀胱が敏感に反応

産後の膀胱が周囲の刺激に過敏に反応して、尿もれするケースもあります。これは切迫性尿失禁(せっぱくせいにょうしっきん)と呼ばれ、妊娠・出産を経験していない人でも起こる排尿トラブルの1つです。

切迫性尿失禁の場合は、尿意を強く感じるのでトイレに行きたくなります。でも間に合わずに尿もれします。切迫性尿失禁は膀胱が過敏に動いていることが原因です。過敏になった膀胱は過活動膀胱(かかつどうぼうこう)と呼ばれ、年齢が上がると増える悩みですが最近は20~30代の女性の頻尿原因にもなりがちです。

切迫性尿失禁の困ったところは、水分をとっていなくても水の流れる音や冷たい空気にあたっただけで尿意を感じてしまうことです。

切迫性尿失禁が尿もれの原因なら、泌尿器科の適切なアドバイスが役立ちます。産後、尿意が強くて頻繁な状態が続いて困ったら相談してみましょう。

産後は尿もれしやすい

産後、突然尿もれがあって不安になるママもいることでしょう。妊娠・出産は尿もれ原因ができやすいので多くのママが、産後の尿もれや違和感を経験しています。ただちょっと恥ずかしい悩みなので、あまり人には話さないだけです。

尿もれは産後2~3ヶ月で改善する症状もあれば、産後1年ほどで改善されることもあります。ストレスがさらに尿意をもよおす原因になるので、産後の育児は自分を責めすぎないこと。リラックスしましょう。

関連:妊娠中の尿漏れ 産後ママの尿もれ 産後ママの尿もれ症状






関連イメージ