海外での障害児テスト

障害児のテストは日本でもやりますか?

質問花子

初めまして(^^)只今妊娠9週目、アメリカにいます。
ドクターに、赤ちゃんが障害持ちであるかないかの
テストをするよう勧められました。
12週目でするそうです。
私は32歳で、絶対テストしなくちゃいけないわけではないのですが
念のために・といわれました。
日本のみなさんは、どうされましたか?
35歳以上だと必ずするようですが・・・

例えテストで異常だと分かっても、どうすることもできない
のが現状です。おろすことも出来るっていわれたけど
そんなことできるわけがありません。
また例えテストで異常と出ても、
出産してみると元気な赤ちゃんだったというのが
普通のようです・・・。じゃ、テストは何のため??
それでもしたほうがいいと勧められ悩んでいます。
是非教えて頂けたら嬉しいです。

答えnana

クアトロテストや羊水検査・・・・・私も悩んでいます。
日本では強制ではないので余計に悩みます。
それなりにお金もかかりますし。

私の知人でやはり羊水検査を受け、
結果プラス反応が出てしまい、産むことを断念した人がいます。
私はその人の気持ちも分かるような気がします。
我が子が先天性異常で産まれてきた場合、きれいごとではないからです。
親として人として生涯面倒をみることができるかどうか・・・やはり今はその覚悟が持てません。。

アメリカは早い時期にするんですね。
日本では大体16週目から可能らしいです。
例えば反応が出て手術する場合には、その分母体に負担がかかることになります。
一番の理想は、検査を受けた結果、残りの妊婦生活を明るく楽しく過ごせたらいいですよね。






関連イメージ