母親学級

母親学級はいつ頃?

質問まこ

こんにちは!妊娠5ヶ月(18週)のまこです。皆さんがお住まいの自治体や病院で、母親学級を開催しているところが多いと思いますが、皆さんだいたい妊娠何ヶ月頃から受講する予定ですか?or受講していますか?

妊娠6ヶ月に入る3月から行こうかなと思いましたが、赤ちゃんの沐浴のことなど、あまり早くに習っても忘れちゃうのかなと・・・。受講は7ヶ月位がちょうど良いのでしょうか?

答えみずまま

こんにちは。2人目妊娠中のみずままです。自治体や病院によって設定は違うと思いますが、前期母親教室(5~6ヶ月対象)と後期母親教室(8~9ヶ月対象)や両親学級、栄養指導教室などなど、内容はまちまちになるので、参加されたい教室の内容などを1度問い合わせして見てから参加された方がいいと思いますよ。

沐浴指導などは後期の内容ですのでまだまだ急がなくても大丈夫ですが、妊婦体操や栄養指導は5ヶ月から受ける内容ですので行ってみられたらいいと思いますよ。

私も5ヶ月、8月予定です。2人目なのでのんびりしていますが、初めてだと色々考えますよね。私は1人目の時ものんびりしてましたが、それがよかったようにも思います。無理せずマイペースにマタニティライフ楽しみましょうね。

答えyuki

私の通っている病院では内容によって20週以降の方対象などと、学級が分かれています。妊娠について・おっぱい講座・呼吸法・入院にあたってなどでその時期に予約する形です。

私も18週目ですが、病院の学級には1度参加しました。今週末、2度目の学級に参加予定です。市の母親学級も○月出産予定の方は・・・と日にちが決まっていました。私は7月出産ですが、4月~5月にかけて、両親学級や沐浴指導があるようです。

友人はこの時期に歯磨き指導などを受けたりしているので自治体によって全然違うのだと思います。まず、確認してみると良いかも知れませんね。

答えちな

こんにちわ。妊娠37週の初妊婦です。私は最近引っ越してきて、地元の母親学級を受講しようと思ったのですが、自治体が開催している母親学級は3日間コースしかなく、もう10ヶ月に入ってしまうのでそのコースが予定日とかなり近いので泣く泣く受講できません。

病院のものに参加したのですがテキストを読まれるだけで、沐浴の事などしっかりした事を習わずに出産になりそうなのでかなり不安です。出産前に地元のママ友達にも知り合う機会が無くなってしまいました。

もっと早く自治体に確認しておけばよかったと後悔しています・・・まこさんも電話か何かで自治体へ参加者は何ヶ月くらいの方が多いのか相談してみるといいのかもしれませんね。

答えまこ

お礼が大変遅くなってごめんなさい。みずままさん、yukiさん、ちなさん、お返事ありがとうございました!皆さんのアドバイスどおり、自治体に問い合わせたところ、「先月の参加者は妊娠5~8ヶ月の人がいました」と結構アバウトな回答でした。

内容も中期に聞きたい歯科・栄養指導から、もっと後期に聞きたい赤ちゃんの沐浴まで入っているので、まぁ早めに行ってみようかなと思います。あと、父親も参加可能とのことでしたが、日程が平日しかないなので普通のサラリーマンでは参加できません。

自治体ももう少し考慮しくれれば良いのに・・・まったく。では、皆さまお体を大切になさってくださいね!!

答えsmilelife

こんにちは。私は27週目(7ヶ月)で、昨日自治体の両親学級にダンナと参加しました。ママさんだけの参加と、パパも参加の方、半々くらいでした。周期も5~9ヶ月と幅広かったですね。

昨日は1日目で、沐浴と妊婦体験(パパ)、交流会があったけどパパと参加した人は、パパだけ体験したので、私は見て聞いてるだけでした(沐浴は出産後に病院で教えてくれるだろうとのことで)。

うちのダンナもサラリーマンですが、1日目の昨日だけは会社を早退してもらいましたよ。自治体の教室は毎月あると思うので、体調を見計らって参加されてはどうでしょうか?

答えまこ

smilelifeさん、こんにちは。両親学級でパパ参加が半分とは優秀ですね~!沐浴は特にパパに覚えてほしいので、パパに来てもらえる人はうらやましいです。私も夫に「会社休んでおいでよ」と軽く言ったら「あり得ない・・・」と、ひと言でおしまい。

先日パパ参加が可能な母親学級に(1人で)行ってきましたが、参加者30数名中パパ連れはたったの2人。たくさんの妊婦に囲まれて、とても恥ずかしそうにされていました。

答えちーちゃんママ

はじめまして。私は39週の初産婦です。母親学級は前期と後期の2回参加しましたよ。前期は家の近くで通っていた産婦人科のクラスで、そこは、旦那さんも一緒に妊娠4ヶ月くらいの人を対象にして、妊娠期の食事とかを細かく教えてくれましたよ。

後、旦那さんも参加されるので、パパになる自覚を持ってもらうように、先生がいろいろお話してくれましたよ。後期は、里帰りをした病院で9ヶ月の時に、分娩の流れとか、病院に来るタイミングを教えてもらいました。沐浴などは、赤ちゃんが産まれてから病院で指導してくれるみたいなんで、何も習っていませんよ。

1度受診されてる病院に確認されたり、お住まいの自治体に問い合わされてみては?母親学級に参加して、マタニティヨガを実施しているのをしって、9ヶ月頃から通ってますよ。参加すると結構自分の知らなかったことが、たくさんわかるので、1度参加されてみてはどうですか?

家の近くで開催されてるクラスなら、お友達とかもできて一緒に妊娠期を乗り越えたり、赤ちゃんが産まれた後もいろいろ相談できますよ。

答えあきこ

まこさん初めまして。私は妊娠8ヶ月のあきこといいます。私も母親学級にいく時期などを悩んでいましたが、区で行われているものはまだ仕事をしているため日程があわずいきませんでした。

病院で行っている母親学級に7ヶ月後半にいきだしました。その時期でも私が出産予定日が1番遅かったです。ただ私はお腹が張ったりもわりとしているので自分ではちょうどよかったかなって思ってます。

私がいった母親学級では8ヶ月すぎてるかたが多かったです。あまり早すぎても出産の時期のずれ等でママ友もつくりにくいかもしれないのでまこさんの体調が良いようでしたら8ヶ月あたりでもよいかもしれないですね。母親学級の項目に歯科検診があるようだったら6ヶ月あたりがおすすめです。あきこより 。

答え響子

1月にママになった響子です。私は里帰り出産をしたのですが、里帰りするまでは講習は一切行かず(面倒くさかったので・・・)里帰り先の病院では講習を受けるのが必須だったので、安産教室みたいのと、母乳マッサージの講習だけ行きました。

沐浴など、ベビーのお世話の一通りは病院で教えて貰えるので、お世話に関してのみならば早めに行って忘れちゃっても、あるいは行かなくても特に問題はないと思われます。

ママの体の調子に関して言えば、私の場合は7ヶ月半ば位まではわりと楽に体が動いたので、それまでに行くのがいいのかな?と思います。8ヶ月に入ったら体も重い上に、ベビー胃を圧迫して苦しいので、講習を聞くのは苦しいですよー。私は上記講習を臨月で受けたので、結構話聞いてるだけでも辛かったです・・・。

母親学級について教えてください

質問ミル

始めまして。現在妊娠24週で海外にいるのですが、こちらには日本のような母親学級が存在せず、日本から送ってもらった本やネットなどを頼りに毎日生活している状態です。もちろん検診のため病院にも行っていますが、限られた時間内では検診を受けることで一杯です。

母親学級(病院主催と地域が主催するものがあると聞きました)では、一体どんなことを学ぶのかぜひ教えてください。よろしくお願いします。

答えひろりん

妊娠22週目です。えっと・・・私はまだ初期の母親学級にしか行っていないので参考になるかわかりませんが・・。本に書いてあるようなことのおさらいみたいな事をしました。地方ということもありかわかりませんが参加者は私1人。聞いてみると後期の母親学級には結構参加するひとがいるけど、初期はそんなにいないみたいでした。

1度も行かない人もいるみたい、実際義理の妹は4人子供がいるのですが1度もいってないそうです。なので、看護学生さんもいたので3人で雑談会みたいになってました。

簡単な内容は・・・「たばことお酒はをおつけましょう。重いものはあまりもたないほうがいいですね。出血や張りがあるときは次の検診をまたずに来院してくださいね。」

「横になっていた体を起こすときは手を使って腹筋でおきないようにしましょう。後は何か不安なことや聞きたいことはありますか?」でした。中期の母親学級は11月の予定なのでまだどんなことをするかはわかりません。あまり参考にならないですね。ごめんなさい。

答えミル

ひろりんさん、ご丁寧な情報ありがとうございました。とっても参考になりました!私の中で、母親学級とは100%絶対参加!というイメージがあったのですが、必ずしもそうではないようですね。

「横になっていた体を起こすときは手を使って腹筋でおきないようにしましょう」。私、今日の今日までかなり腹筋を使って起きていたのでビックリしました。いけないんですね。気をつけなくちゃ!22週なら、胎動もありますよね?!私も毎日、楽しんでいます。お互い毎日HAPPYに過ごしましょうね。

答えひろりん

もう、毎日お腹の中でうにゅうにゅしてます。本当、うちの病院では本の内容くらいしかやってなかったから、安心して海外でうんでくださいね。海外だと日本の出産事情とは国によって大分ちがうとうかがっているので不安も沢山あるとおもいます。

でも、ネットで日本の仲間から事情を聞く場は沢山あるとおもうので一緒にがんばりましょうね。






関連イメージ