ヘルニア

恥骨周辺のしこり。

質問ゆりこ

妊娠7ヶ月に入りました。1週間前から、左のソケイの上と恥骨の間辺り(ちょうどビキニラインのあたり)を押すと痛みが出て、数日前からしこりが現れました。今はソラマメ大の大きさを感じることが出来ます。横になるとしこりは感じなく立位になると触れます。

今日、産婦人科に行きましたが、ドクターも何かわからず(そんなことってありえますか?)外科に行くようにいわれました。いてもたってもいられず、同じような経験をされた方がいらっしゃればと思い投稿しました。胎児は問題なく成長しています。

痛みも我慢できないようなものではなく、強く押したときに痛い感じがするだけです。日常生活に問題もないです。体重増加も4.5キロ程度で血液検査、血圧等問題なしです。何か、ご存知のことがあればお教えください。

答えひよ

ゆりこ様。私も7ヶ月です。私もちょうど同じ場所にコロンとしたものがあります(私の場合は右ですけど)。痛みも・・強く押せば感じますが、日常生活は問題ないです。

ご飯を食べると大きくなることから・・腸がこんなところに追いやられているのかな?と勝手に思っていましたが、今週金曜日に検診が有るので聞いてみようと思っていたところです。何なのでしょうね。情報交換できたらうれしいです。

答えゆりこ

ひよさま、ありがとうございます。食後に大きくなるんですか?わたしは変わりません。昨日の受診時に医者に強く押されたせいか、今日はいつもより痛みとても不安です。

寝ていれば痛みませんが、歩いたりするといたいのです。これって恥骨の痛みなのでしょうか?

答えぴな

30才31wの初妊婦です。私ではないのですが妊娠もしていない友人の話ですが、何か似ているので書き込みさせていただきます。

立ちっぱなしや疲れていたりしたら出たり、横になると引っ込んだりするので、おかしいと思って病院にいったら「脱腸」といわれました。腹筋が弱かったりすると腸が出てくるのだそうです。

早めに外科に行って診断されるのをお勧めいたします。同じ医者でもやはり専門職といううモノがあるみたいなので、詳しいことはわからないみたいです(わかって欲しいですが・・)。

脱腸はひどくなると危険な病気だそうで、ゆりこさんは違うかもしれませんが、不安を取り除くためにも行ってみてください。

答えゆりこ

妊娠7ヶ月に入りました。1週間前から、左のソケイの上と恥骨の間辺り(ちょうどビキニラインのあたり)を押すと痛みが出て、数日前からしこりが現れました。今はソラマメ大の大きさを感じることが出来ます。横になるとしこりは感じなく立位になると触れます。

今日、産婦人科に行きましたが、ドクターも何かわからず(そんなことってありえますか?)外科に行くようにいわれました。いてもたってもいられず、同じような経験をされた方がいらっしゃればと思い投稿しました。胎児は問題なく成長しています。

痛みも我慢できないようなものではなく、強く押したときに痛い感じがするだけです。日常生活に問題もないです。体重増加も4.5キロ程度で血液検査、血圧等問題なしです。何か、ご存知のことがあればお教えください。

答えあいここ

はじめまして。私も外科に行って確認した方がいいと思います。私も、ぴなさんと同じ脱腸の疑いがあると思いました。ゆりこさんの言っている場所がまさしくソケイヘルニアっぽい場所です。

私も手術をしたことがあるので、似ていると思いました。今7ヶ月ですし、もしソケイヘルニアでも手術はしないで様子を見ると思います。やはり腹筋に力が入ったりすると、もともと腹膜に穴が開いたまま(ほとんどの人が小さい頃には閉じてしまうもの)の人は出やすいんです。

まさしく立つと出やすく、横になると納まりやすいです。ソケイヘルニアは珍しい病気じゃないのであんまり心配しなくても大丈夫なんだけど、妊娠してるから、他の事も考えてお医者さんにしっかり診て貰いたいですね。

答えみずまま

こんにちは。2人目妊娠中のみずままです。私も皆さんとおなじようにそけいヘルニアを思い出しました。うちは息子ですがそけいヘルニアで生後5ヶ月で入院手術しました。

生まれたときに睾丸内臓から下りて来る穴のふさがりが未完全なことが原因で男の子が通常なりやすい病気なのですが、女性もなる可能性のある病気です。

出たり引っ込んだりしている間はいいのですが、出たまま戻らなくなってしまうと、腸閉塞になってしまい、生死のかかる病気に変化してしまいます。

たしかにこの病気は小児外科のなかでは1番手術例が多いくらい珍しくない病気ではあるのですが、1歩間違うと本当に大病になってしまいますので、早めに外科にかかることをお勧めします。

今は少しのキズで目立たなく治すことが可能です。心配なさらずに、早めに受診をしてみてくださいね。

答えゆりこ

みなさまコメントありがとうございます。ご指摘の通り・・・ソケイヘルニアと診断されました・・・かなりショックでした。実はわたしは海外在住で、出産も現地で行うつもりでいました。

今まで生きてきて幸い手術を経験したことがないので、この診断はとても不安です。今後ひどくならなければ手術は出産後といわれましたが、ひどくなれば即手術だそうです。出産後日本に一時帰国したときに、手術できるのが1番よいのですが・・。

わたしがヘルニアになったということは、小さいときに腹膜に穴が開いたままだったってことなのでしょうか・・医者には聞いて見ますが。無事に妊娠期間を過ごし、健康な赤ちゃんを産むってことがかなり難しいんだなあと思ってしまいました・・。

答えみずまま

こんにちは。みずままです。海外にお住まいなのですね・・・。そけいヘルニアの手術は小児外科の症例ではとても簡単です。手術時間は30分、今では日帰り手術が可能な病気です。あまり難しく考えないで下さいね。

私も小さい息子を手術に向かわせるのは本当に不安でしたが、あっという間の出来事で今は全く傷も残っていません。深く考えすぎると赤ちゃんにも良くありませんよ。

リラックスして過ごしてください。ゆりこさんの場合、腹膜が開いたままだったのではないと思います。女性の場合、そけい部分の組織の膜が袋状になって腸と一緒に飛び出すのだそうです。ですので、子供の頃からずっと・・と言ったことではないようです。

確かに妊娠期間を無事に過ごすことは病気ではなくても、色々な意味で大変なことです。でも、ゆりこさん、元気を出してください。そけいヘルニアは重い病気ではありません。うちの息子も5ヶ月の時に何もなく手術を終えました。ゆったりと過ごして下さいね。

答えぴな

海外在住だとは大変ですね;不安でしょうが今すぐ悪化するものでもないみたいだし、原因がわかったので上手に付き合っていってください!大変だと思いますが元気出してください。

答えゆりこ

みずままさん、ぴなさんありがとうございます。とはいっても・・・悪化しないようにどう過ごしたらいいのかと考えています。今までは毎日40分ほどウォーキングをしていたのですが、この数日は控えています。なるべく腹圧をかけないように気を使って・・・。

そうなると横になるのが1番かと思って昨日今日は横になってばかりでした。でも体重増加も不安だし、本当に困っています。

答えあいここ

おはようございます。ゆりこさん、皆さんの言うように、ヘルニアの手術自体はとても簡単です。ただ、私の場合の先生が言うには女の子は特に腹膜の穴が戻らない人が多いとの事でした。

ずっと症状が出ないままの人もいるし、年取ってから手術する人も居るようです。私は幼少の頃に右。おととし突然左側が膨れ痛み出し、29歳で現れて手術しました。

その時の先生が言うには、今すぐにどうこうなるものではないけど、これから妊娠する予定があるなら、妊娠中になると少し不安が出てくるので先に手術してしまいましょうとのことでした。

私の場合、腹膜の穴がとても小さく、1回出てしまうと人の手ではなかなか戻せないため早くやった方が楽だということでした。私の場合、1日中立ち仕事だったので、どうしても夜は膨らんでました。5ヶ月くらいはそのような状態のままでした。

妊娠中の手術はやっぱり精神的にも辛いと思うし、傷口に負担がかかるので、なるべく出産後にしたいですよね。本当に、今の時期は体重が増えやすいから動きたいですよね・・。

もう1度産科の先生や外科の先生の意見を聞いて運動はどうしたらいいか聞いてみてください。ちなみに、私は幼少の頃は全身麻酔で1時間程度、4日で退院。29歳の時は腰椎麻酔で40分、1週間で退院しました。術後の痛みは帝王切開と同じらしいので、練習になりました。

みずままさんの言うように、都心などでは今では日帰り手術も出来たり、スゴイ小さな傷で終わる手術もあるようですよ。私は知らなかったのでオーソドックスなものでしたが・・。

また、私の友人はソケイヘルニアを持ちながら2人出産してますが、今でもそのままです。たまに出てくるようだけどあまり気にしていない様子です。

答えゆりこ

あいここさん、ありがとうございます。ヘルニアを抱えて妊娠している人もいるのは、今回調べてみてわかりました。出産後にオペをするのはかまわないのですが、今の状態から悪化した場合(かんとんヘルニア)が怖いです。

こんなとき、母国である日本にいたら何の不安もないのになあと思います・・。とりあえず、しばらくはあまり動き回らないように安静にしてみるつもりです。運動も、しばらくは控えてみます。そのぶん食事に気をつければいいのですよね。

赤ちゃんのために食事によるダイエットは出来ませんが、とりあえず・・高たんぱく低カロリーで。今は、しこり(腸)が出てこないようにタオルで抑えながら歩いています。

答えあいここ

ゆりこさん、おはようございます。そうですね・・。「かんとん」が起こるかもって思うと怖いですよね。私も手術を決めたのはそこが心配だったから・・。

ちょうど8ヶ月頃から食欲が増し、甘いものをすごく食べたくなるようなのです。しかも張りやすく、ウォーキングもなかなか出来ない人も沢山居るようです(私も)。ですので、ちょうど通常の妊婦生活と同じだと思って、体重管理にちょうど良かったと思うのも良いかもですよね。

運動もあまりお腹に力を入れすぎない妊婦体操もあるので、ストレッチなどで骨盤を柔らかくする運動はやっておけると思います。海外生活、海外の病院、大変だと思います。。不安が募ると赤ちゃんに伝わるので、不安はなるべく除きたいですね・・。

答えひよ

ゆりこ様。皆様のお話を伺って、私もヘルニアなのかと思っていましたが、あらためて冷静に観察すると、横になるほうがしこりを感じやすい、位置がちょっと上のほうということから、私の場合、ヘルニアじゃないのかも知れないとも思っておりました。

本日検診だったので聞いてみたら、筋腫でした。いままで見逃していたようです。このスレを同じような症状で見ている方もいると思いましたので、そういう事も有るというのをお知らせしようかと返信いたしました。

私もあらためて、何事もなく出産すると言うのは難しいことなんだと思いました。ゆりこさんも、不安だと思いますけどがんばってください。なにも出来ませんが応援しております。

答えびん

ひよさま。ご心配のさなか、情報を提供してくださりありがとうございます。わたしも、てっきり自分は「ソケイヘルニア」と思っていたのですが、この数日別の医者を回ってみたら、「これは、ヘルニアではない!」といわれました。

位置が、そけい部(足の付け根)ではなく、もう少し体よりにあるし押しても引っ込まないからというのが理由のようです。ヘルニアといわれても不安でしたが、ここに来て違うといわれてしまい、さらに不安です。また別の医者を探さないといけなくなりました。

今はとりあえず、なんであってもいいので、無事に妊娠期を過ごし子供を母子ともに産めればいいと思いますが。

答えくまこ

ゆりこさん、みなさんこんにちは。現在12週のくまこです。私は小さい頃に両側のそけいヘルニアの手術をしました。右側はかんとんを起こしてからの手術だったので傷跡も大きいし、普段から癒着痛があります。

妊娠してからはお腹が張りやすく、なおさら痛くて・・・。外科では、普通の人より腹筋が弱くて薄いため、別のところが裂けて新たにヘルニアになる可能性もある、と言われています。

とにかく、体重を増やさないこと、動きすぎないことを徹底して下さい!と言われました。そうは言ってもお腹もすくし、動かなければ筋肉弱りそうでそれはそれで心配です。

でも出産までの数ヶ月がんばろう!と思っています。緊張も痛みの原因になりますから、できるだけリラックスして下さいね。

答えまさみ

ゆりこさんの症状を聞いて、やはり鼠径ヘルニアだと思います。小さい時から腹膜に穴が開いたまま残っていて、それで赤ちゃんの重みで腸が押されて出てきたんだと思います。

私も同じような経験をしました。私は小さい頃から走ったり、力を入れたらたまに右側がぷくっと膨れる事がありました。大人になるにつれ出る事もましになっていたのですが、妊娠5ヶ月ごろからまた右側が膨れてきました。診て貰ったらやはり鼠径ヘルニアといわれました。

手術は産後にしましょうといわれ、出産までは腹圧を掛けないようにしました。おかげさまで、出産も自然分娩できました。産後は育児に追われ、鼠径ヘルニアも痛くないのでそのままでした。

昨年2人目を自然分娩で出産できました。鼠径ヘルニアは今もそのままです今は常時膨れていますが、2人の子育てに追われていてあまり気になりません。主人も男の子が欲しいといっているので、3人目を頑張りたいと思っています。

年いったら鼠径ヘルニアは酷くなってくるし、なにかと負担になってくるといわれていますので、子育てが終わっていずれ落ち着いたら手術したいと思いますが、慌てることもないかと思っています。

ゆりこさんもご主人が付いておられますのでどうか心丈夫でお過ごしください。それから私もお医者さんに言われましたが、かんとんにならないように咳やくしゃみや便秘には気をつけてくださいね。ご安産をお祈りいたします。

答えみさ

妊娠中期以降になると、大きくなった子宮が下肢静脈を圧迫し流れを妨げるようになります。静脈の流れが滞ると足などに静脈が浮き上がって、静脈瘤と呼ばれるコブ状のものができることがあります。

静脈瘤は足のほか、外陰部や膣周辺にもできますが、産後は自然に治ります。ただし外陰部や膣周辺にできた場合は、分娩の際に大量出血の恐れがあるので注意が必要です。

対処法としては、休む際に足を高くしたり、フットバス、青竹ふみ、サポートストッキングを使うなど、下肢の血液循環を高めるようにしましょう。妊婦さんの半分くらいがなりやすいそうですよ。

答えゆりこ

まさみさま、ソケイヘルニアで自然分娩できたとのこと、私もそうできると良いなあと思います。お聞きしたいのですが、妊娠後期のヘルニアはぷよぷよして押せば中に入るような状態でしたか?

わたしのは、はじめは少しはやわらかかったのですが、中には入りませんでした。今は結構硬いし押すと痛いので押していませんが、大きくなっているし硬いし、中には戻らないと思います。

横になれば表面からしこりを触ることは出来ないのですが・・・この症状っていわゆるカントンなのでしょうか?今は、ベッド上安静を強いられています。あと3ヶ月も。

答えあいここ

ゆりこさん、私も押しても元に戻らないタイプ(先生が穴が小さいと自分では戻せないって言ってました。)でした。引っ込む時も自然に、出るときもいつのまにか・・で。

カントンの時はものすごい痛みで自分では病院に行けないくらいだそうなので、今はカントンになってないと思いますよ。今、安静を言われてるんですね・・3ヶ月となると辛いですが、私のソケイヘルニア持ったまま2人の子供を出産したママ友人は、8ヶ月までバイトしてましたよ。

だから・・とかそういうんじゃないけど、あんまりそのことばかり考えすぎずに、穏やかにゆっくり過ごせることが良いと思うのです。

答えまさみ

私も妊娠中は痛くは無かったですが、膨らみも割りと柔らかくて、まあどちらかといえば、ぶよぶよって感じでしたかね。今と変わらないですね。押しても痛くないですし、簡単に戻ってくれますよ。

ゆりこさんは膨らみが大きくなってきていて、しかも,硬くて中に戻らないということですが,横になったら戻ってるんですよね。そうしたらあいここさんのいわれるように、カントンではないと思いますよ。

私の鼠径ヘルニアはいつも出ていていますが、2人のこどもを前後に抱いて結構動き回っていますので、あいここさんのお友達と同じかなあと思っています。

鼠径ヘルニアは人によって程度が違うみたいですので、ゆりこさんの痛みがイマイチ理解できなくて申し訳ありませんが、あいここさんも言われているようにあまり考えず穏やかにおられたらどうでしょうか。

医者も言ってましたが、鼠径ヘルニアは良性の疾患だからそんなに心配しなくてもいいそうですよ。それと変な話ですが、鼠径ヘルニアは遺伝性もあるみたいですね。私の家族にもいますよ。

答えゆりこ

まさみさん、あいここさん。人それぞれ穴の大きさが違うため、症状も異なるんですね。医師には、「結構悪化しているね」といわれているので、心配だったのです。

とりあえず、出来るとこまで安静にしていようかと思います。ヘルニアがあっても、カントンしなければ、自然分娩で出産できるんでしょうか。

答えれれろ

私もおなじでした 先生はなにも、問題ないといっていたけど 私の場合2ヶ所に出来て1ヶ月位で直りました。

答えあいここ

ゆりこさん、お久しぶりです。お医者さんに、結構悪化しているね・・って言われているんですね・・。安静にしていた方が良いのかもですね。私の友人は子供2人ともヘルニアを持ちながらの自然分娩です。

ちなみに、友人の症状は大きく膨らむ時は膨らむし、自然に引っ込んでることもあるし、自分で戻すことも出来るって言ってました。出産の時に状態が良ければそのまま自然に。悪ければ帝王に。など、先生に確認してみるのが良いですね。

産科の先生がもう少し詳しい方だといいのですが・・。ゆりこさんの通っている病院は産科と外科が同じ病院にある病院ではないのですか?

答えゆりこ

あいここさんこんにちは、近況報告です。幸い症状は変わっていません。でも、ドクターの指示に従い、ウォーキングはやめてしまったので、体重の増加が激しいです。あと2ヶ月あるのに当初の予定増加体重の1キロ手前まで来てしまいました。

毎日家にいるので仕方ないといえばそうなのですが。お昼を食べた後は夕食時にもお腹はすきません(動いてないから)。でも何も食べないのも悪いと思い、軽く食べるようにはしていますが。

最近、無性に甘いもの、パンやパスタ、お米が食べたくて、本当にどのくらい太ってしまうのかと心配です。軽い運動が出来たら、こんなストレスもないだろうに十もいます・・・出産は自然分娩できるということで、安心しました。

何かが起きれば帝王切開になるけど。そのばあいは、ついでにヘルニアのオペも出来るそうです。お願いするかはわかりませんが・・。

答えテトママ

はじめまして。私は幼少の頃、ソケイヘルニアだったのですが、手術ではなくヘルニアベルトで治しました??

膨らみは大きな方だったので、普通なら絶対手術をしていたと思うのですが、病院大嫌い&女性の場合は妊娠した時に再発する可能性があるというのを聞いて、絶対嫌だと言い張り、ヘルニアベルトという方法をとりました。

しかし、妊娠してからずっとヘルニアのことを不安に思っていたので、私も次回の検診の時に先生に1度相談してみます。






関連イメージ