妊娠報告投稿も募集中!

妊娠できたよ! にこるんさん

丸投稿も募集中!

顔
名前 にこるん
ねんれい 33歳
結婚期間 4年8ヶ月
ベビ待ち 結婚期間とおなじ
不妊治療 1年
陽性反応
判定日(BT7)hcg40.2
胎のう確認
5w2d 11.64㎜
胎芽確認
7w0d 胎芽10.12㎜
心拍確認
胎芽確認と同じ
報告日
17/01/21

不妊原因

原因不明

ホルモン値、子宮の状態など特に 指摘されたことはありません 初めて採卵した受精卵が胚盤胞に なったものの成長止まり凍結 できませんでした。

ピックアップ障害かも?と言われて いましたが採卵の結果タマゴの質が 悪いかも?と言われました。

治療方法

人工授精(3周期) 転院して体外授精

採卵2回. 移植1回

妊娠までの過程

結婚してすぐ妊娠できましたが化学流産になりました。

でも自分達も排卵、 受精、着床できるんだとわかりまた すぐ妊娠できると思っていたのに かすりもせず…どんどん月日が経つ ばかりでした。

その間病院で卵管造影や 子宮鏡、卵胞チェックしタイミングもとっていましたができませんでした。 タイミングもストレスになって いました。

結婚3年すぎたところで不妊治療を 考えましたがはじめは 旦那さんに反対されていました。

何度も話し合ってやっと人工授精まで できましたが3回撃沈。 もう体外授精しかない?と思ったけど また旦那さんが反対で…また話し合って やっと体外授精へ進めました。

採卵1回目(クロミッドのみ) タマゴ3個採れ1個は初期胚で 凍結し2つは胚盤胞まで育ててもらい ましたが成長止まり廃棄。

初期胚もグレード4でこの年齢なら もっと良いタマゴ採れるのにと 言われて絶望しました。

採卵2回目(クロミッド+ゴナールエフ) タマゴ6個採れ1個初期胚 2個胚盤胞、3個廃棄でしたが ここまでで4個凍結できたので 移植へ進めました。

移植したタマゴは 先生の提案の1つの1回目採卵の初期胚を融解して胚盤胞まで育てて移植

もし育たなかったら2回目採卵の 胚盤胞を移植することになりましたが 結果グレード4だった初期胚が 胚盤胞に育ち移植できることに なりました。

はじめのグレードは 悪いものの分割はきれいにしていた様 なんですが胚盤胞のグレードは 5BCでした

妊娠の症状

判定日までいつもの生理前と変わらずで 生理が来そうな感じで不快でした。 それなのに反応でてると言われて かなり意外でした。

判定後も生理前 症状しばらくあったので不安だったし 妊娠しているのかずっと半信半疑でした。

それでも 妊娠検査薬が陽性になったり おっぱいの張りがおさまらなかったり してだんだん妊娠してるんだよね?って 思えてきて胎嚢、胎芽、心拍も確認 できてやっと実感しています。

でも7wの今は便秘になるくらいで つわりありません。

気をつけたこと

パンやお菓子あまり食べない
冷たいもの食べたり飲んだりしない
スクワット、ストレッチ毎日
12時までに寝る

温活
(冷えない服装、お風呂浸かる 自己お灸、耳つぼで血流よくする)

旦那さんと同じ布団で寝ない
(暑がりな旦那さんと快適な室温が 合わなくお互い寒い暑いでもめていた笑 思い切って別々の部屋に寝ることに したらお互いよく眠れるように なった)

メッセージ

夫婦二人で生きていくことを考え なきゃと思った日もあったけど 今の時代体外授精というものがあり 赤ちゃんを授かれる可能性があるのに やらずに後悔するのだけは嫌だったので 反対する旦那さんと何回も話し合い がんばりました。

旦那さんも1回は病院へ行き血液検査 しないといけない事があり一緒に 行ったら待合がいっぱいで赤ちゃんが 欲しい人がこんなにたくさん いるんだと理解し、私達のように しばらくしてもできないなら何か 問題があるんだよねと今になって 実感している様子です。

私も早く積極的に病院へ 行きたかったのですが 年齢が20代や30代前半だと 私のように旦那さんが反対と いう方もいるかもしれません。

でも何年も妊娠できない様なら 原因不明でもなにかしら問題が あると思います。 できないねって何年もそのままで いるのは本当にもったいないと 思います。先生も年齢は大事だと おっしゃっていました。

迷っている方や旦那さん次第という方は 夫婦でたくさん話し合って良い方向へ 進めると良いです。

その他ご自由に

結婚5年目。待ち続けてやっと ママになれました。

早く赤ちゃんを授かり若いうちに ママになりたかったという 気持ちもありますが 赤ちゃん待ちの間に家もでき 私自身も結婚当初より精神的に 落ち着いてきたなと思います。

はじめて妊娠した時は やたら不安でマイナス思考だったけど 今回はかなり落ち着いているし ドンと構えてる自分がいます。

今が私が母親になるのに良い頃 だったのかもしれませんね。 自分が希望していた年齢より 遅くなってしまったけれど 今の自分をママとして選んで来て くれたんだと思いがんばっていきます。