便利チェック帳 基礎体温

妊娠報告投稿も募集中!

妊娠できたよ! 楓さん

丸投稿も募集中!

顔
名前
ねんれい 44
結婚期間 3年半
ベビ待ち 2年
不妊治療 1年半
陽性反応
5w1d 周期36日目
胎のう確認
5w3d、9.3mm
胎芽確認
1週間後に確認予定
心拍確認
1週間後に確認予定
報告日
17/02/19

不妊原因

若い頃からプロラクチン値が高めで妊娠しにくいと言われていました。 不妊治療を開始した際の血液検査の結果もやはり高プロラクチンで、プラス高齢ということもありました。

治療方法

6カ月間タイミング法、その後1年間は人工受精を続けました。

妊娠までの過程

結婚自体遅かったにも関わらず、家庭の事情もありしばらくは妊娠を躊躇していました。

やっと妊娠を望める状況になり、出来れば自然妊娠を…と願って自己流のタイミング法で頑張っていましたがいっこうに妊娠できず。

もう年齢的にも呑気にしている段階ではないと思い不妊治療専門の病院に通い始めたとき既に42歳7カ月目でした。

検査の結果、高プロラクチン症でホルモンのバランスも悪く、恐らく無排卵の周期もあるだろうとのことでした。

すぐにテルロンの服用が開始され、初めの半年間はタイミング法だけで頑張りました。数回繰り返したのち、卵官像影剤での検査もしました。

その結果特に問題なかったのですが、やはり年齢のせいもあるのかなかなか妊娠に至らず、医師に勧められたこともあり人工受精にステップアップしました。

ですが、年齢的に体外受精でも妊娠の確率はかなり低いですと告げられていたこともあって、主人とも相談し、人工受精で出来なかったらもう諦めようと最初から決めていました。

人工受精にステップアップしても5回までで妊娠に至らない場合はかなり厳しい、と言われるなか、卵胞は毎回良い状態に育つも、気づけばかすりもしないままあっという間に5回を過ぎ、主人の精子も量が少なかったり運動率がかなり低かったりと、正直、もう妊娠できる気がしませんでした。

ですが、諦めるという決断もなかなか出来ず、殆ど惰性で治療と人工受精を繰り返すこと更に8回。

とうとう44歳の誕生日も迎えてしまい、もしこれから妊娠できたとしてその先の生活を考えると、年齢的にも体力的にもさすがにもう厳しいなぁ…といよいよ治療を終了することを漠然と考え始めた矢先、ついに陽性反応を見ることが出来ました。

妊娠の症状

妊娠した周期は、いつも以上に体温もガタガタで高温期に入っても大して上がってくれず、正直最初から諦めモードでした。

周期29日目、いつものように体温が急降下したため、予定通り生理がくるんだ…と、もはや落胆すらありませんでした。

…が、全く気配がないまま一日が終わり、翌朝になって体温を測ったところ急上昇していてびっくり。

改めて考えてみたら、いつもは生理予定日が近づくと増えてくるおりものが全くというほどなく、胸の張りも2日前くらいからやっと始まったこと、いつもは胸の横側が張るのに、今回は乳頭に近い辺りが張って痛いことに気付き、何となくいい予感がしました。

その後数日たっても体温は高温層をキープし続け、胸の張りはあるものの相変わらず生理が来る気配もなかったのですが、ぬか喜びに終わるのが怖くて妊娠検査薬は1週間我慢しました。

生理が遅れてちょうど1週間後、自信があるような無いような複雑な気持ちで検査したところ、くっきりと陽性反応がでました。

気をつけたこと

とにかく冷えないように。

食事も出来るだけバランスよくとるように心がけ、合わせて葉酸をとるためのサプリメントも続けていました。

毎日温かいルイボスティを飲み、年間を通してなるべく冷たいものは口にしないようにしていました。

もともと習慣的に運動をしており、激しいスポーツですが自分にとっては一番のストレス発散、唯一の楽しみでもあったので、人工受精を行いながらもそれだけはやめませんでした。

メッセージ

私のような年齢でも何とか妊娠することが出来ました。(心拍確認できるまではどうなるかまだまだ安心できませんが…)

治療をはじめてから最初の1年、とても気負っていたかもしれません。とにかく妊娠力を上げるためにセルフマッサージや食べ物、漢方を試したり、必要以上に冷えを気にしたり…。

でも、いつまで経っても授かる気配もなく、正直言って最後の4周期ほどは諦めモードでかなり手を抜いていた気がします。

妊娠した周期はいつもよりお酒を飲む機会も多く、どんなに色々頑張っても、出来る人は出来るし、出来ない人は出来ないんだよ…と開き直っていました。

体調を整えることはもちろん必要だし大切な事だと思います。でも、やりたいことを我慢したり、必要以上に神経質になっていることが逆にストレスになり、悪影響をおよぼしているかもしれません。

なので、1度肩の力を抜いてのんびり構えてみるのも良いかもしれないです。

その他ご自由に

私と同じような年齢で妊活をしている方も沢山いらっしゃると思います。 頑張って下さい、なんて安易な言葉は言えませんが、可能性はまだ残っているはずです。

私もまだこの先どうなるか分かりませんので、今はとにかく妊娠できたという事実を純粋に喜びつつ、順調に継続できるよう願うばかりです。