妊娠報告投稿も募集中!

妊娠できたよ! ひかりさん

丸投稿も募集中!

顔
名前 ひかり
ねんれい 33
結婚期間 1年3カ月
ベビ待ち 1年
不妊原因
原因不明 (卵管因子と推測)
不妊治療 9カ月
陽性反応
3w2d(BT5)
胎のう確認
5w1d 約20mm
胎芽確認
6w4d 胎芽10mm
心拍確認
6w4d 胎芽10mm
報告日
17/01/27

治療方法

・タイミング法
・卵管造影検査
・人工授精
・体外受精→凍結胚移植

妊娠までの過程

もともと子宮内膜症(卵巣チョコレート膿胞)があったため、結婚して挙式が終わってからすぐに妊活をスタートしました。

基礎体温を測り、排卵検査薬を用いて自己流タイミングを3周期試しましたが結果が出ず、不妊治療専門クリニックを受診。

子宮内膜症の他、多嚢胞性卵巣気味だという診断で排卵誘発剤を用いたタイミング法3周期、人工授精3周期を行うも上手くいかず、ステップアップを決意。

体外受精は大変だと聞いていたので迷いもありましたが、年齢的なことも考え早く授かりたかったので「自然にこだわって無闇に時間を浪費するよりも、少しでも確率が高い治療方法を選択しよう!」と思い、決断しました。

実際、誘発のための連日の注射は辛い時もありましたが、採卵で3つの卵が採れ、2つが胚盤胞になってくれました。

卵巣が腫れて軽いOHSSになっていたので全て凍結して、ホルモン補充で凍結胚(4AB)を移植し、幸いにも一度目で陽性判定をいただくことができました。

妊娠の症状

熱っぽい、胃がムカムカなど、いつもの生理前と同じでした。 ただ、おりものは透明な水っぽいものに変わりました。

気をつけたこと

お酒好きで人工授精まではちょこちょこ飲んでいましたが、体外受精の周期はほぼ禁酒・お菓子も控えめに、健康的な食生活を心がけました。 (お酒は極たまに赤ワインやゆず梅酒など体を冷やさないものを少量にしました)

また移植直前に整骨院で骨盤矯正をしてもらいました。

他、
・サプリメント(プレグナ)
・漢方(婦宝当帰膠)
・ルイボスティー
・フットバス

メッセージ

不妊治療専門ではない産婦人科では、「子宮内膜症があっても妊娠できるから大丈夫」と楽観的に言われていましたが、私の場合はおそらく自然妊娠は難しかったと思うので、早い段階で不妊治療専門クリニックを受診したことで、結果的に治療期間も短く済み、早く良い結果に繋がったのではないかと思います。

また、フルタイムで仕事をしながらの通院は心身ともにきつく、ストレスも多い職場だったので、思い切って数か月仕事を休職させてもらいました。

体外受精は人工授精までより成功率の高い治療とはいえ、まさか一度で授かることができるとは思っていなかったので驚きましたが、嬉しかったしほっとしました。

心身はもちろんのこと、経済的にも大変な治療で、辛い時も多々あり何度も泣きましたが、チャレンジした甲斐があったと思いました。

金銭的な負担では、年収制限に引っかからなかったので助成金を利用させてもらい、かなり助かりました。

自然に授かれればそれが一番良いのですが、自己流で頑張っても上手くいかない場合はできるだけ早く専門のクリニックに罹り、原因を突き止めて、それでも結果が出なければステップアップを決断することが大事なのかな、と思いました。