つわりの疑問Q&A

妊娠初期のつわりにまつわる噂や、素朴な疑問を集めました。e-妊娠の投稿や経験談の妊婦さんの生の声も参考に、解答をまとめています。

妊娠したら絶対つわりがある?

妊娠したら、必ずつわりがあるとは限りません。食欲もあって眠気もなく、人ごみでも気持ち悪くならない妊婦さんもいます。でも、様々な不快症状や普段と違う体調を経験する妊婦さんが多いようです。

つわりが重いとお産も大変?

つわりが重くても、子宮口(しきゅうこう)がやわらかく開いていればすぐに産まれる赤ちゃんもいます。

つわりは、ママの体が妊婦になった体の変化で起こるものです。つわりが重くても、元気な赤ちゃんは沢山産まれているので安心してください。

ただし、つわり症状から食事が摂れない・睡眠不足が続くと体力的にお産がつらくなります。つわりが治まったら、しっかり睡眠と栄養は摂りましょう。

つわりで性別がわかる?

疑問

つわりで性別がわかるという話もありますが、根拠はまったくありません。「例えば1人目はつわりが重くて女の子だったが、2人目はつわりが軽いから男の子だろう」と思ったとします。

1人目は初めての出産で緊張してつわりが大変に感じて、2人目は前回よりもリラックスできてつわり症状をきにしなくなっているとも考えられます。

「つわりが軽いと男の子」そうかと思えば地域や国が変わると、「つわりが軽いのは女の子」だという話もあります。あまり本気に考えず、妊娠中の楽しみで予想する程度にしておきましょう。

つわりが軽い赤ちゃんは良い子?

つわりの症状が軽かったり、早く症状が治まるのは赤ちゃんが良い子だからだという考えがあります。実際につわり症状が軽いのは赤ちゃんのおかげだと思いたい気持ちもわかりますが、実際は根拠がありません。

出血やさしこむような腹痛が続く時は赤ちゃんに関わるトラブルが心配ですが、それ以外の嘔吐や食欲不振のつわり症状ならば、つわりが軽くても重くても頑張って育っている赤ちゃんは良い子なんだと考えたいですね。

つわり中は体重が増えない?

つわり中は嘔吐や体調不良で体重が増えないから、体重管理をしなくても大丈夫だと思ってしまいます。でも、嘔吐が激しい時は体重の減少が急だと、貧血や水分不足も心配なので、食べていなくても体重の増減はチェックしてください。

つわりは食べられないだけでなく、常に何かが口に入っていないと不快になるケースもあります。その時は1週間で500g以上の増加にならないように気をつけてください。

つわりがない、流産するかも?

妊娠初期の約4ヶ月間、つわりと言える症状が全くこないと、それはそれで不安になります。「もしかして赤ちゃんが育っていないのでは・・流産の兆候!?」と、赤ちゃんの成長が心配になります。

でも、つわりはホルモンの影響だと考えられているので、たまたま体が上手に順応したと考えることもできます。

つわりが無くても出血や異常な腹痛が無く、ママが健康なら心配し過ぎてストレスを溜める必要はありません。

ただし、つわりが無いのに出血があったり、重いつわり症状が急に軽快したときは病院で診察してもらってください。

つわりは薬で治る?

つわりは薬では治りません。薬によってはお腹の赤ちゃんに刺激を与えたり、成長を妨げる場合もあるので、妊娠したらむやみに薬を飲む習慣は控えましょう。

薬を飲みたい場合は、飲みたい薬を医師に相談するか、妊婦でも大丈夫な薬を処方してもらってください。

つわりは遺伝する?

妊娠中のつわり症状は、ママの体に対して起こる症状だから、その時の体調や精神面も影響しています。だから100%遺伝するとは考えられません。

ただし炭酸飲料や甘い飲み物を毎日飲む家庭で育ったママが妊娠すると、遺伝で血糖値が高かったり体重制限が必要な場合もあるでしょう。食生活の遺伝は、なかなか治せないので気をつけたいところです。

同じものばかり食べても大丈夫?

食べづわりは、お腹がすくと胃がむかむかしたり吐き気が出るので、常に何かを口に入れておきたくなる症状です。

妊娠した途端「トマトしか食べたくない」「ご飯はダメだけど酢飯は食べたい」など細かい好みが出てきます。他では気分が悪くなると好みの1品ばかり毎日食べることも、妊婦には珍しくありません。

毎日同じものばかり食べていると栄養バランスが偏り過ぎていることが心配ですが、つわり中の一時的なことなので大丈夫です。栄養バランスよりも何かを食べて体力をつけること、水分をとることを優先させてください。





関連イメージ