不育症

妊娠はするけども流産や死産を繰り返し、結局健康な赤ちゃんを産めないことを不育症といいます。

不育症と習慣流産との違い

習慣流産は連続して3回以上の流産をいい、不育症は流産や死産(妊娠22週以降の流産)や早産を繰り返し、健康な赤ちゃんを得られない事を言います。

不育症の原因

不育症の原因は「原因不明」が半分程度を占めます。他の部分では習慣流産の原因(以下)
  • 細胞遺伝学的異常
  • 解剖学的異常
  • 内分泌的異常
  • 感染症
  • 自己免疫異常
  • 同種免疫反応異常
に加えて、母体側の原因で赤ちゃんが育ちにくい状態であることがあげられています。

血流が悪い

血液の流れが悪く、赤ちゃんに酸素や栄養がとどかない。関西テレビ放送で紹介された情報によると(KTV [ニュース:キャンペーン 母と子の絆])、「胎盤で梗塞を起こしていて栄養とか酸素が届かない」とあります。

不育症不育症に役立つリンクです
ポコズママの会
不育症友の会
不育症の掲示板(子宝ネット)






関連イメージ