Second Month of Pregnancy

妊娠2ヶ月(妊娠4~7週)/母体症状

妊娠2ヶ月になって、いよいよ本格的に母体にも変化が起こり始めます。おなかの赤ちゃんが妊娠していることを、ママに訴えているのです。

あなたのおなかには自分と別の命が育っているのですから、考えてみれば大変なことです。最初は体調の変化についていけず、具合が悪くなるのは当然のこと。しかし赤ちゃんにとってもママにとっても、これからが生き抜いていくためにとても大切な時期なんです。

妊娠初期症状

  • 体が熱っぽく、だるい
  • 胸の張り、乳首が敏感になる
  • 常に眠気を感じる
  • 胃がムカムカしたり、吐き気がある
  • 頻尿や便秘になる
  • おりものが増える
  • 感情が不安定になる

妊娠初期症状はかなりの個人差があります。あなたが他の人と違う感じ方や症状があっても、それは異常でも何でもありません。例えば、おりものが増えない人もたくさんいるし、便秘ではなく下痢になる人もよくいます。

妊娠初期症状については、こちらに詳しい妊娠初期症状と、体験談を掲載しています。

妊娠中の症状

妊娠中に起こる不快症状を「マイナートラブル」といいます。不快症状と発症頻度は以下の通りで、今後はマイナートラブルを理解して軽減する努力をする必要があります。

マイナートラブル

マタニティ診断ガイドブックより引用

妊娠中の母体変化

皮膚の変化

  • 色素で黒ずむ(乳頭、乳輪、外陰部、腋下)
  • 妊娠線(後期に出来やすい)
  • くも状血管腫(血管の増殖、拡張)
  • 手掌紅斑(手のひらが赤くなる)
  • PUPPP(じんましん様丘疹、妊娠に伴う湿疹)

子宮の変化

項目非妊娠時妊娠末期
子宮の長さ7cm35cm
子宮の幅5cm25cm
子宮の厚さ3cm22cm
子宮の重さ50g1000g
子宮容量5ml4000ml

母乳のための乳房チェック

乳頭頭の大きさ

良→1、3~1、6cm
大→良よりかなり大きい
小→乳頭が判明しにくい
裂→(裂状)乳頭が左右、上下に分かれている

乳頭側壁

短→0、6cm以下
扁→(扁平)0、4cm以下
陥→(陥没)乳頭を深くつまんでも全く突出しない(真性)、刺激により乳頭の一部、または全部が突出する(仮性)

乳頭の硬さ

柔→耳たぶの硬さ
稍硬→口唇の硬さ
硬→鼻翼の硬さ

乳輪の広さ

広→7cm以上
中→4~7cm
狭→4cm未満

妊娠中の体重増加

妊娠中に増やす体重の目安は日本産婦人科学会ではやせている人は10~12キロ、標準体重の人は7~10キロ、太めの人は5~7キロとしています。

体重増加の割合

胎児3000~3500g
胎盤500~600g
羊水700~850g
子宮、乳腺1300~1800g
循環血液量1700~2500g
合計7200~9250g

つわり

妊娠中に起こる吐き気やムカムカなど、消化器官を中心のトラブルをつわりと呼んでいます。実に妊婦さんの8割程度の人がつわりを体験します。

つわりの始まり

早い人ですと妊娠4週くらいからつわりが始まります。つわりのピークは妊娠8~9週頃と言われていますが、このころから重いつわりに悩まされる人も多いようです。

妊娠週数に応じたチェックポイント

母体症状のこれからの検診では、次のようなことがチェックポイントになります。超音波に比べて漠然としたものですが、とても大切なものです。

  • 子宮底長(高)が妊娠週数に相当している
  • 腹囲の急激な増大がないか
  • 体重増加が正常範囲内か
  • 乳房の変化
  • 腹部の緊張感
  • おりものの量や性状





関連イメージ