データ館 便利チェック帳

First Month of Pregnancy

妊娠1ヶ月(妊娠0~3週)/豆知識

妊婦さんのための豆知識

妊娠1ヶ月の半分は赤ちゃんはいない

卵子と精子が1つになったときには、もう妊娠2週なんです。これは最終月経の開始日を「妊娠0週0日」としているために、排卵日まで2週間かかっているからです。

妊娠2ヶ月とは生理予定日から

次に来るはずだった生理予定日が「妊娠2ヶ月」の始まりです。準備がないと、生理が遅れて少し経ってから産婦人科に行ったところ、「妊娠2ヶ月」と言われて戸惑う人も多いようです。

赤ちゃんを異物と間違えないサインがある

受精が成立すると、赤ちゃんはママに対して「異物と勘違いしないで」とサインを送るようになります。これがないとママは赤ちゃんを仲間とは認めてくれないんです。

昔は「いれこ説」

昔は母体の中に、「赤ちゃんがもともと存在している」と考えられていました。それは男性と接触することで、赤ちゃんの殻が破けて成長を始めると言う説でした。(2世紀ギリシャのガレノス)

精子は尻尾を振る

精子は卵子と1つになるときに、尻尾を活発に動かすことが知られています(精子運動活発化)。ライバルたちに打ち勝ってやっと卵子にめぐり合えた喜びなのでしょうか。

受精後のシャットアウト

1つの精子が卵子の表皮を貫通すると、卵子は他の精子を受け付けないように殻を硬く閉ざしてしまいます。この作用によって多胎妊娠や、受精卵の異常を防いでいます。

着床後の流産確率

受精卵が着床した後にも、約50%は臨床的な妊娠に進まないと言われています。その多くは染色体異常が原因の、科学的流産(妊娠したことすら気づかないこともある超初期流産)です。

胎芽の意味

胎芽は英語で「Embryo」と書きますが、これはギリシャ語から発生した言葉で「成長する」と言う意味があります。1つの細胞から赤ちゃんへとすくすくと育つ胎芽は、まさしく「Embryo」にふさわしい名前です。

胎芽と胎児

赤ちゃん(胎児)と、しっかり認められるまでは胎芽と呼ばれています。胎芽と呼ばれるその期間は妊娠10週までです。(赤ちゃんの胎齢は8週未満)

胎盤の役割

胎盤は赤ちゃんの肺や消化管の働きをします。赤ちゃんは自分で息も出来ないし、栄養を補給することも出来ません。これを解決するのが赤ちゃんの代用臓器と呼ばれる胎盤なのです。

羊水の意味

羊水は英語で「amnion」と書きますが、これはギリシャ語から発生した言葉で「小さな子羊」と言う意味があります。赤ちゃんを守る羊水は子羊に例えられているのです、羊水の「羊」は日本でも「ひつじ」を使っています。

赤ちゃんの構成

赤ちゃんの最初の構成が始まるのは、脊髄と口からです。わずか0.1ミリの細胞から、赤ちゃんへの大きな進歩を遂げるのです。

赤ちゃんの最初の機能

赤ちゃんの器官で、1番最初に機能を始める場所は「心血管のシステム」です。赤ちゃんの心臓は妊娠2ヶ月が始まる頃には動き出しているのです。

昔は迷信がたくさんあった

「妊娠中に猿を見ると猿みたいな子供が生まれる」「びっくりした拍子におなかを叩くと、赤ちゃんに手の形のあざが出来る」など、医学の進歩がない時代は、迷信におびえる時代がありました。

スリムなウエストの見納め

次の生理予定日が近づく頃、あなたはすでに妊娠したから2週間を経過しているんです。スリムなウエストがいつ大きくなってもいいように、写真に残しておいてもいいかもしれません。





関連イメージ