薬草樹液シートEX genki21足裏シート体験談

足裏シートの効果は?

genki21足裏シート足裏シートを貼ると、何もしない状態よりも足裏のデトックス効果(身体の中から悪いものを排出させようとする力)が促進されます。足裏シートはメントールの香りのする湿布のようなシートもありますが、より老廃物の排出を促進するために樹液を使用したシートがお勧めです。

e-妊娠では、実際に「genki21足裏シート」を使用して効果を確かめました。

樹液を使用した足裏シートで本当に効果があるのか、足裏シートを貼るだけで老廃物の停滞が解消するのか・・・半信半疑でしたが、3日も経たないうちに足の浮腫みが解消されました。

足裏シートはどれも同じだと値段で選んでいた私にとって、「genki21足裏シート」は効果も値段も納得のリピート商品になりました。どうして「genki21足裏シート」が効果を発揮するのか、その中身を調べました。

足裏シートの効果を疑っている人、どこの足裏シートも同じだと思っている人には特にお伝えしたいです。妊娠中も使える安心の材料、妊娠したい人に教えたい効果も合わせて紹介します。

5倍濃縮の木酢・竹酢液

「genki21足裏シート」は、樹液パウダーを不繊布で包んでいます。この樹液パウダーを確認したところ、1袋にたっぷりの樹液パウダーが入っていました。

「genki21足裏シート」の樹液パウダーは、5倍濃縮の木酢(もくさく)・竹酢(ちくさく)パウダーを使用しています。木酢液と竹酢液の濃度が高いので、足裏への効果が期待できます。

木酢液は、木材からでる液体です。木材を空気を遮断した状態で強熱で熱して、その時に発生する水蒸気が消えると木酢液だけが残ります。つまり木酢液は抽出しないと手に入りません。

樹液パウダー

「genki21足裏シート」に使われている木酢液は、紀州の「うば目樫備長炭用」から採取しています。木を完全に乾燥させて、不純物を何度もフィルターでカットしているそうです。

竹酢液は、竹を蒸し焼きした時にでる煙を、冷却して液体にします。蒸し焼きにする温度は100度以上で、ポリフェノールや酢酸(さくさん)が沢山含まれています。

木酢液と竹酢液に加えて、ドクダミエキス、ビワの葉エキス、キトサン乾燥パウダー、トルマリン、熊笹エキス、アロエエキス、甘草エキス、柿の葉エキス、桃の葉エキス、ハトムギエキス、オオムギエキス、黒豆エキス、ヨモギエキス、シソの葉エキス、ビタミンCといった15種類の自然素材を含みます。

どれもお茶や化粧水にも含まれる成分なので、妊娠中も安心して使用できます。不要な成分が入っていないので、肌への負担も少なく安心です。

樹液シートからテラヘルツ波

樹液シートからテラヘルツ波テラヘルツ波とは、光と電波の中間にある電磁波です。電磁波と聞くと、赤ちゃんに良くないのではと心配になりますが、足裏シートの電磁波は、体の不調を正す目的があります。

私たちの目では確認できない、毎分1兆回にもなる分子レベルの振動で、「genki21足裏シート」のテラヘルツ波が足裏に伝わります。足裏には遠赤外線効果が表れ、血行不良を改善して足裏を温めます。

妊娠を考えている人や、妊娠している人で冷えに悩んでいる時は足裏から下半身を温めることが効果的です。樹液シートからの遠赤外線効果は、貼るだけで足裏がポカポカするうえ、老廃物の除去促進で浮腫も緩和する効果が期待できます。

テラヘルツ波の効果は足裏だけにとどまりません。腰や背中、肩に樹液シートを貼って、体の様々な痛みを感じる部分の不調を整えるお手伝いをします。

睡眠中のα波増加

肌に優しい粘着シートα波(あるふぁは)人間が目を閉じて安静にリラックスしている時や1つのことに集中している時に増加します。リラックスしている時の代名詞でもあります。

そのα波が「genki21足裏シート」の使用で、未使用時より22.5%アップしたと、データ測定でわかったそうです。ということは、「genki21足裏シート」の使用で足裏の緊張がとれ、筋肉やコリがリラックスできるということが分かります。

運動不足に陥りやすい妊娠中や、ストレスをためたくない妊娠前にはα波アップは嬉しい効果だと言えます。

余談ですが、樹液パウダーの入った不繊布を乗せる粘着シートは、通常の粘着シートとチタン粘着シートの2種から選べます。どちらを選んでも値段は変わりません。

画像は通常の粘着シート使用時です。湿布やテープで肌荒れする人にはチタン粘着シートが肌により優しいそうです。α波に加えて、使用中の肌へのいたわりも考えた嬉しいシステムです。

樹液の効果を実感

画像は足首に貼った時のものですが、骨にあたる部分は樹液の色が変わりませんでした。ここからも、ただつけていれば色が変わるという商品ではないと確認しました。

足裏シート

足裏シートは、その人の弱っている部分や症状によって効果の出方や、効果が出るまでの時間に差が生じます。それでも紹介したいと思ったのは、本当に翌日に足がすっきりしたからです。

妊娠を考えている人には、「genki21足裏シート」を貼っている時のポカポカ感をお伝えしたいです。就寝時に、足裏シートを貼って眠ると、足裏全体がポカポカして冷えから守ってくれます。

妊娠中の妊婦さんには、赤ちゃんに影響なく続けられること、運動不足が原因の浮腫を予防する効果がお勧めです。

妊娠に関わらなくても、「genki21足裏シート」のテラヘルツ波の遠赤外線効果とα波アップは、他の足裏シートには無いプラスアルファの効果です。

自社開発・直販でコストカット

足裏シートは毎日両足に使うだけで1日2枚、1ヶ月で60~62枚も必要です。腰や肩にも貼れるので、それ以上貼る人も多くいます。それでもリピーターがいるのは「genki21足裏シート」の低価格が実現されているからです。

e-妊娠で試した「薬草genki樹液シート」は52枚セットで2730円です。単純に1枚あたり52.5円。両足で103円でしたが、人気はお試し価格の「薬草樹液シート EX、20枚入り」で送料込み1365円となっているようです。

元気健康本舗「genki21」は、低価格は中身をコストダウンさせているのではありません。自社開発の商品を、生産、直販しているので他の介入がないところが、コストダウンできる秘密だそうです。

全てを自社で扱っているので発送も注文翌日が基本で、ヤマト運輸の物流センターから梱包発送するので、欲しい時にすぐ手に入るのも魅力的です。

薬草genki樹液シート

私が1番良いと思ったのは、genki21足裏シートが自社開発・生産で、足裏シートや樹液の知識が豊富なところです。どこも介さず私たちに届けることで、反響も伝えやすいし、疑問や意見も直接伝えることができます。説明書だけにとどまらないケアが、安心してお勧めできる最大の理由です。

この説明ではわかりにくい点も、商品と一緒に届く説明書でじっくり確認して下さい。体の悩み別の樹液シートの貼り方も教えてくれます。わかりにくいことはメールや電話で対応してくれます。

今回、e-妊娠で試した足裏シートはこんな商品↓

足裏樹液シートが楽天でNO.1超遠赤外線「テラヘルツ波」とマイナスイオン発生!


関連ページ:足裏は健康のバロメーター