便利チェック帳 基礎体温

卵管膨大部(らんかんぼうだいぶ)

卵管膨大部

卵管膨大部とは、卵管の1番奥深くの少し広がった部分のことです。射精された精子は子宮を逆上していき卵管膨大部で卵子と結合して受精します。卵管膨大部付近の、排卵された卵子をキャッチする器官を卵管采(らんかんさい)といいます。

右イラストで左右に広がる「手」のようなものが卵管采で、その先の広い部分が卵管膨大部です。受精が成立しても受精卵は卵管膨大部から子宮まで戻る時間があるので、「受精=妊娠」ではないのです。*子宮内に着床すると医学的に妊娠が成立します。


卵管膨大部と関連した妊娠用語

卵管 卵子 受精

卵管膨大部と関連したコンテンツ

妊娠2週 妊娠1週 1ヶ月母体症状 1ヶ月/赤ちゃんの成長






関連イメージ