化学的流産(ケミカル・アボーション)

受精卵となっても、子宮内に正常着床が完了せずに妊娠に至らないケースがたくさんあります。これを化学的流産(ケミカル・アボーション)と言い、本人は妊娠したことさえ気づかない人がほとんどです。

受精卵が正常な妊娠に発展する割合は「約50%」と言われ、発展しない原因のほとんどが染色体異常による化学的流産によるものです。また化学的流産は、医学的には流産に含まれません。

妊娠を気にする人が、気にするあまりにフライング検査(妊娠検査薬をメーカーが指定する使用時期より前に検査すること)するとうっすらと陽性反応が出ることがあります。しかしその後に正常な妊娠に発展しないことが多々あり、こんなときには化学的流産だったと判断できます。

的を抜かし化学流産、あるいは略語でケミカルともいう人も多いようです。

化学的流産と関連した妊娠用語

受精卵 着床 流産 切迫流産

化学的流産と関連したコンテンツ

1ヶ月母体症状 1ヶ月豆知識 妊娠初期の流産top よくある質問/流産の知識 よくある質問/流産後 妊娠4週






関連イメージ