内診(ないしん)

内診とは、医師が手や膣鏡という器具を使って子宮や膣の状態を調べることです。子宮の大きさやかたさ、びらんや炎症などがわかります。妊娠がわかり初めて病院に行くと内診をされる場合が多いでしょう。また、経膣プローブという超音波器具を使い、赤ちゃんがおなかにいるかを確認できます。

産婦人科の内診台は初め見たときこそ驚くような形ですが、妊婦検診や妊婦さんの体にも対応できるよう作られているので、安心して体を預けることができます。内診台では医師と妊婦さんが目を合わせないようにカーテンで仕切られている場合が多いようです。

内診については、産婦人科と内診産婦人科と内診(もうちょっと詳しく)で説明しているので参考にしてください。

内診と関連した妊娠用語

超音波検査 経膣プローブ びらん

内診と関連したコンテンツ

産婦人科と内診 産婦人科と内診(もうちょっと詳しく) 2ヶ月/日常生活 妊娠9ヶ月/母体症状






関連イメージ