アクティブバース(あくてぃぶばーす)

アクティブバースとは、医療を必要最小限に抑えて妊婦さんが積極的に分娩に取り組む出産法です。助産師や医師は分娩をサポートする立場で、あくまで分娩するのは産婦自身が行います。

お産は通常、分娩台の上で医師や助産師の指導の下に行われます。しかしアクティブバースでは産婦さんが自分の本能のまま、座ったり立ったり横を向いたりと好きな体位で赤ちゃんを産むことができます。

アクティブバースは陣痛時の過ごし方にも決まりはありません。呼吸法やリラックスなどの決まりはなく、おもむくままに歩き回ったり食事をしたりお風呂に入ったりと自分の好きなように陣痛を過ごし、そして人間に備わった「本来お産は動物的なもの」という本能とも呼べる力を利用していくのです。

アクティブバースはフリースタイル出産ともいい、安全と医療の力を最優先する大病院ではあまり行われていません。そのためアクティブバースをしたい人は助産院や自宅出産を選ぶことが多いようです(水中出産もアクティブバースに含まれると考えられています)。

アクティブバースの長所は何といっても、「決まりに縛られない自由な出産方法」ということです。「医療に頼らない自然な出産」ということが多くの出産体験者を生み出しています。また分娩台よ さようならみたいなアクティブバースを取り扱った人気本がたくさん出版されたことも理由の1つでしょう。

反対にアクティブバースと短所は「なにをしていいかわからない」ということです。もちろん赤ちゃんを分娩するのが目的ですが、「医師や助産師に誘導、介助されたほうが安心できる」と感じる人もいるでしょう。また助産院や自宅出産だと、もし何かあったときに大病院との連携が取れていないと対応が遅れやすいことも確かです。


アクティブバースと関連した妊娠用語

弛緩法 ソフロロジー式分娩

アクティブバースと関連したコンテンツ

ラマーズ法 お産






関連イメージ