ラマーズ法(らまーずほう)

ラマーズ法とは、出産前から呼吸法や弛緩法を勉強することによって、実際の出産時に慌てることなく自然な形でお産をしようとするものです。出産に臨む妊婦さんは過度な緊張や恐怖心をどうしても持ってしまいます。「陣痛や分娩は痛みを伴う」という先入観が、なおさらその気持ちを増長させてしまうわけです。

ラマーズ法は「分娩は怖いもの」「痛みを伴うもの」という先入観をなくすことを目的とし、呼吸法や弛緩法(身体をリラックスさせる方法)を取り入れることで陣痛を乗り切る準備をします。妊婦さん自身が「自分が産むんだ」という意識を高めさせることで、出来るだけ自然な形でお産をしようとするものなのです。

なお出産法には眠りに入っているような状態で分娩する「ソフロロジー式分娩」、医療を必要最小限に抑えて妊婦さんが積極的に分娩に取り組む「アクティブバース」などがあります。

丸こちらでもっと詳しくラマーズ法について説明しています→

ラマーズ法:Lamaze method
別名→精神予防性無痛分娩法

ラマーズ法と関連した妊娠用語

ソフロロジー アクティブバース 陣痛

ラマーズ法と関連したコンテンツ

ラマーズ法 後期母親学級






関連イメージ