後期母親学級

分娩室観察

初めて分娩室を見て不安にならないように、自分が分娩するところを確認できます。分娩台に実際に乗ることが出来る病院もあります。

妊婦体操

後期母親学級

出産時の体力をつけるように、血行をよくし便秘や肥満の解消に、あるいは出産時の産道を柔らかくするように妊婦体操を勉強します。

安産のためのマタニティヨガはこちら

呼吸法の練習

陣痛が来たときに痛みで息を止めないように、呼吸法を身につけていきます。各呼吸法とリラックス法の練習をします。「ワルツ式」「ヒッヒッフー式」「フーウン式」「フーフーまたはファーファー式」などがあります。

入院の準備と手順

緊急の入院時に慌てなくてもいいように必要な物と入院手順の説明を受けます。病院から支給されるものがわかり余計な物を買わなくてすみます。

赤ちゃんの習慣

生まれたての赤ちゃんの習慣を勉強します。おっぱいが欲しいときや眠いとき、おむつが濡れているときなど、赤ちゃんはいろいろなことを訴えてきます。

赤ちゃんの手当て

出産後の赤ちゃんの手当てを勉強します。ゲップの出させ方、爪や鼻や耳などのケアの仕方を身につけていきます。

赤ちゃんの沐浴

人形を使って沐浴の練習をします。赤ちゃんの適温、抱き方、洗い方、拭き方、着がえさせ方などを学んでいきます。

ビデオ鑑賞

妊婦体操や分娩経過、呼吸法などをビデオを見ながら勉強していきます。各教室で説明されたことを、より視覚的に覚えられます。






関連イメージ