e-妊娠 



母親学級

妊娠生活を快適に過ごせるように、またリラックスしてお産に臨めるように、医師や栄養士や助産師さんがこれからの妊娠生活を指導してくれる教室です。

場所は通院している産院、あるいは最寄りの市町村や区の保健センターで開催されています。費用は無料のところが多く、テキスト費やお茶代で1000円くらいかかる場合もあります。

また後期両親学級を受けていないと、立会い出産が出来ない病院があるので注意が必要です。積極的に参加することによって今後のママ友達との交流が、あるいは医師や助産師といった施設の人とのコミュニケーションが広がります。

母親学級の不安

母親学級に参加するか考えた時に、ちょっと不安になってしまうことを取り上げてみました。

母親学級に行ってみよう!(妊娠6か月)

母親学級はいつから?妊娠6ヶ月になるとお腹も膨らみ始めて、母親としての心構えが生まれます。

前期母親学級

母親学級医師によって妊娠中に起こるさまざまな生理変化の説明を受けます。これからの心構えや注意点を勉強していき、快適な生活を送れるようになることが前期母親学級の目的です。

母乳教室

出産後に母乳をたくさん出すために、おっぱいのお手入れの仕方や食生活などを指導しています。母乳は栄養価も高く、粉ミルク代もかからないので多くの施設では、母乳育児を勧めているでしょう。

後期母親学級

妊娠後期の心得とお産に対する知識を学んでいきます。初めて分娩室を見て不安にならないように、自分が分娩するところを確認できます。

両親学級

全教室を通して夫が参加できる病院もあります。両親学級で父親の自覚が目覚めるパパが多いので、進んで参加してみましょう。また両親学級を参加していないと、立会い出産が出来ない病院も多いので注意が必要です。

母親学級豆知識

妊娠初期の生活が不安だらけにならないように・・・
これからの医療機関や保健センターが、早期母親学級を取り入れることを切実に願います。






戻るe-妊娠top


*信頼できる情報の収集に努めていますが、その内容を保障するものではありません。内容一切の無断転載、使用を禁じます。Copyright(C) e-妊娠