初めての不妊検査、不妊治療 よくある質問

「e-妊娠」の妊娠したい掲示板で過去に何度も書き込まれた、あるいは参考書などに載っているよくある質問を集めました。

初めての婦人科 よくある質問

病院に行かなくても何とかならない?

妊娠しやすい身体づくりやマカや葉酸などのサプリメントは、もちろんある程度までは妊娠を期待が持てます。しかし卵管や卵巣のトラブル、男性不妊などの中には治療をしないと、どうしようもないことがあります。少なくても1度はからだのチェックをお勧めします。

どんな検査をするの?

一般検査(血圧、体重測定など)の他に、内診と超音波検査がメインです。その他に採血や尿検査をする場合もあります。

お金はたくさんかかる?

ほとんどの病院では健康保険適応(人工授精、体外受精除く)になりますが、一部では保険が利かないところもあるようです。受付で大体の検査料金を聞いておくと安心です。初診は5000円前後、多く見積もっても1万円くらいまででしょう。

不妊検査は痛いの?

初診で痛い検査はまずありません。内診のときに力が入りすぎてしまうとか、採血のときに針が上手く入らないといった痛みはあるかもしれません。

どの病院に行ったらいいの?

不妊治療への意欲の問題もあるので難しいですが、最初からはっきりとした不妊治療を考えている人は専門の不妊外来のほうがいいでしょう。近所で病院を探す場合のポイントは、「婦人科と産科が区別されている」「不妊専門医がいる」「話を聞いてくれる医師がいる」などの病院がお勧めです。インターネットで口コミを検索すると近くで評判の病院が見つかる場合もあります。

婦人科と不妊外来の差は何?

不妊外来は専門の医師と設備がそろった病院です。訪れる患者さんも赤ちゃんを望んでいる人たちです。産婦人科は不妊専門ではない医師がほとんどです。病室も他の婦人科の人たちと同じ場合が多いようです。一般的に不妊外来のほうが料金は少し高いようです。

月経周期のいつ病院に行ったらいいの?

基本的にはいつでも構いませんが、次の排卵日のチェックができる生理が終わった頃が1番効率がいいでしょう。*月経開始5日目から薬を処方される場合もあるので、その日にいくのもいいでしょう。電話で確認できる場合もあります。

病院で何て言ったらいいの?

実際に「妊娠したい掲示板」で書き込まれたコメントが、とても参考になります。
「妊娠を望んでいるのですが、なかなかできません。子宮と卵巣の状態が問題ないか調べてほしいのですが」

旦那さんと一緒に行きたい!

男性の検査もしたい場合はもちろん一緒に行った方が効率がいいです。女性だけ検査をする場合でも心細さや不安から2人で病院に行く人もたくさんいます。ただ中絶経験などを知られたくない場合は止めた方がいいでしょう。

毎日なんて通えない

不妊治療が進むと日数を通わないといけないものもあります。初診のときに「たくさん通えない」ことを伝え、それにあった治療法を医師と考えてみましょう。

このサイトに載ってるような検査を全部受けるの?

検査は年齢や、体の状態やトラブル、子作り期間、医師の方針などによって違います。何も問題がなければ、最初から多くの検査を受ける事は珍しいです。

病院に行ったら必ず妊娠できる?

治療は妊娠するための確率を上げていくもので、必ず妊娠できるとは言えません。ただ治療してる皆さんは、成功率を問うよりも「少しでも妊娠に近づくなら」という思いで治療をしています。

自然妊娠を望んでいる

検査で「何も悪いところがない」と診断されていれば、無理に排卵誘発剤などを飲む必要はないかもしれません。病院は何も悪いところがなくても「とんとん拍子」で、薬、注射、人工授精と進む傾向があります。医師任せの治療ではなく、夫婦で納得した治療(インフォームドコンセント) が必要でしょう。ただ何かトラブルがある場合は早めに治療していくことが望ましいです。

病院って、年齢は関係あるの?

年齢が若いか年を取っているかで、治療法が変わってきます。問題がない若い夫婦の場合は焦らずに自然妊娠するのを待つ傾向があります。逆に年をとっている場合は、検査を急ぎ、ステップが早まることが多いようです。

排卵誘発剤が怖い

排卵誘発剤は、個人によっては服作用が起こり、また多胎率があがります。しかし妊娠するためには「今の現状とどちらが悪いか」を見極めて医師は排卵誘発剤を処方しています。排卵誘発剤の効果や副作用を知った上で、医師を信じていくことが必要でしょう。

2人目不妊でも病院に行くの?

妊娠は確率的なこともあり1人目がすんなり妊娠したからといって、2人目がなかなか出来ない事はあります。年をとったことや赤ちゃんを産んだことによってホルモンバランスも変わってきます。「1人産んでいるから」と思わずに新たな取り組みが必要です。

まだ結婚してないけど行ってもいいの?

結婚していなくても不妊の検査は受けられます。タイミング指導、排卵障害、卵管障害などの治療も問題ありません。ただ体外受精などの高度な治療(ART)は日本産婦人科学会で認められていないものがあります。