妊娠初期症状 消化器系

消化器系が及ぼす妊娠初期症状

  • 吐き気がある
  • むねやけがある
  • 食欲不振になる
  • 食べ物の好みが変わる
  • においに敏感になる
  • 胃液が逆流する
  • 歯が痛い
  • 唾液がネバネバする
  • 便秘になる
  • 痔になる

つわりの症状

つわりの原因ははっきりとは解明されていませんが、妊娠すると大量に分泌されるホルモン、hCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)の増加と関係があると考えられています。

そしてhCGの大量分泌にからだがついていけずに、吐き気や食欲不振、むねやけといった妊娠初期症状が起こることがあります。

口腔内の症状

妊娠すると口の中にもさまざまな変化が起こります。ホルモンバランスが崩れ歯や歯茎に栄養が届きにくくなり、虫歯や歯槽膿漏になりやすくなります。

また唾液もつわりの症状を受けてより酸性化することが多く、ネバネバする等の不快感を感じる人も多いでしょう。

腸の変化による便秘と痔

プロゲステロンの増加による腸管の運動量の低下、あるいは子宮増大による圧迫により便秘になる人も多いでしょう。

また便秘に加えて静脈瘤が起こりやすく痔になる人もいます。その他にも虫垂炎、ヘルニアなどの発症率も上がります。






関連イメージ