不妊治療にかかるお金は1ヶ月にどのくらい?


不妊治療の費用はかなりややこしくなっています。それは同じ検査でも保険が適用されたりされなかったり、また回数(例えば4回目からは保険適用外など)によっては保険が適用されなかったりするからです。

基本的には何かの検査を受けると保険適用外のことが多く、費用がかさむことになります。とくに血液検査はかなり高額になることがあります。当サイトでもっとも重要だと考える子宮卵管造影は5000円前後、男性不妊の検査は1500円程度が目安のようです。

通常1回の診察で卵胞をチェックしてもらう場合、3000~5000円あたりが相場のようです。排卵誘発剤は飲むタイプで1周期に500~1000円あたり。注射(HMG、HCG)で1000~3000円あたりでしょう。

不妊治療の通院は1ヶ月に何回くらい?の結果と総合して考えてみると、やはり1回の診察でかかるお金は、4000円前後が平均と言えそうです。ただし不妊治療の費用は病院によってかなりのバラつきがありますので、一概にはこの金額が当てはまらないことがあるでしょう。

参考までに人工授精の金額は、12000円~17000円と答えた方の回答が1番多くなっています。体外受精の金額にはバラつきがありますが、40~50万円と答えた方の回答が1番多くなっています。



データ館サイトマップ



関連イメージ