つわりが楽になった方法は?

もち車に乗るとすぐに気持ち悪くなるので、チョコレートや飴など何か食べる。
まぁや寝ている時が唯一楽で、本当にしんどかったです。でも、無理をしないと自分に言い聞かせて、休養をしっかり摂るようになりました。あと、一度点滴を打って貰い、随分その後が楽でした。吐き続けて力が出ない時には、点滴も一つの方法として良いかもしれません。
まぁだいたい、さっぱりしたもの中心に食べていました。ほんとに食べれない時は、レモンを氷砂糖に漬けたものをお湯で割って飲んだりしてました。
なお気持ちが悪いとき、アイス(一口サイズのシャーベット)を食べると楽になった。
梅干を食べる ところてんを食べる
73フルーツを食べるとオエってなっても、フルーツのさっぱり感で耐えられます。食後は必ず食べていました。 食べたい物を食べるのが基本で、あまり神経質にならない方が気が楽だと思います。私の場合つわりがかなり軽いと思います。いや、そう思い込んでいるのもあります。むしろ気持ち悪くなると喜んじゃうくらいです。気持ちの持ちようでも軽く感じるかもしれません。
かおりおにぎりは食べれて、何か食べるとつわりがおさまるので小さいおにぎりをいつも常備してました。
Lilyこんりゃくゼリーのマスカットが美味しく感じた
けむ空腹にならないように、ちょこちょこ食べるようにしてました。
気分が悪いなと思ったら、グレープフルーツジュースを少量飲むとだいぶ楽になった。 みかんやりんごなど、果物にはとても助けられています。
ひよこひたすら横になり、休ませてもらった。 キッチンなど、臭いがとにかくダメだったため、 臭いのする場所には極力近寄らない。 お風呂の湿気も辛かったため、無理をせず入れそうな 日、時間帯を選んで入った。
みなりんごアイスとか冷たいものなら口にできたよ。
ピカソとにかく寝る!
りっち炭酸を飲んだり、ミカンとか柑橘系を食べた。
なっち食べたいものを食べるようにした。ビタミンB郡を摂るようにした。
家にいるときより仕事に出ている時の方が楽だった。 適度な緊張感がよかったのかも。
なお食べたいものを食べられるときに少しずつ食べるようにしています。 私の場合、空腹だとつわりがひどくなるみたいです。 果物やゼリー、ヨーグルト、オレンジジュースなどを好んでとっていました。
りょんなるべく家にいないで、気分転換も兼ねて外に出ていました。普段は仕事をしていたので、気が紛れていたように思います。
みっち食べづわりだったので食べれば比較的楽になるけれど、食べるものによって気持ち悪くなったり、はっきりとコレが食べたい!というものも無く困りました。そんな時はひたすらお豆腐+ポン酢であっさりと♪後口もさっぱりで低カロリーだし助かりました☆
らら私の場合、お腹がすくと気持ち悪くなる食べづわりだったので、少し小腹が減る夕方に、毎日パンやハンバーガーを食べてしのいでいました。夕方になると体調もよくなくなるので、晩御飯の下ごしらえは午前中や午後の調子のいい時にしています。口の中が気持ち悪い感じがするので、好きな飴を常備しています。はやくつわりが終わらないかなあ。
りんご娘あまりつわりがなかったのですが、 和食系がおいしく感じられず(特にだし)、薄味にしたり、あまくしたりして食べてました。 食べれないよりはいいと言い聞かして、洋食や麺類、甘いものですごしてました。
yuki赤ちゃんに名前をつけて会話する。
ゆうすいしょうがとあんかけのもの
さちぽんつわりは、寝ると治まるので早寝な毎日でした。
にーな吐き気はどちらかというと軽いほうでだるいのがつらかったです。 食べ物はトマトやイチゴを冷たいうちに食べるのがのど越しがよく つわりを緩和してくれました。
cau食べられるもの、食べたいものを、無理せず食べた。 夜は早めに寝る。
みかん食べつわりだったので、個装のおかしとなぜか「トマト」を買って常備していた。
あやカリカリ梅
akichan夜中に飲めるように、横にしてもこぼれない水筒に氷とお茶を入れて毎日枕もとに置いて寝た。夜中に起きたときに気持ち悪くても、冷たいお茶を飲めばスッキリした。
na-na-mi嘔吐がひどかったのでとにかくゆっくり休んでいた。 吐きたくなったら、我慢せずに吐いた。そうすると少し楽になるので。 食べられるものも少なかったので、シリアルと果物、ヨーグルトでバランスをとっていた。
aym05112人目妊娠中です。 長女の時もそうでしたが、比較的軽いほうで食べづわりでした。 つわりでしんどいときは横になるなど、休むようにしていました。 少し寝ると気分がよくなったりすることもありました。 また少しくらいのつらさなら思い切って外に出て気を紛らわしてみたりしました。
ひらりん苦手だと思った臭いや、食べ物には極力近づかない。 好きなものだけ食べると気分もいい。 食べられないときは、スポーツドリンクをお湯割りして飲む。
スーちゃん常に好みが変わったので、特に無理はせず食べたいと思った時に食べたいものだけ少なめに食べていました。
anmanとくかくすっぱい物は受けつけず、嘔吐します。お腹がすいたら、ご飯パン麺類などをちょこちょこ食べ、菓子類を控えるよう心がけています。 12週頃から特に夜~深夜に気持ち悪くなり、就寝前に内臓がでいきそうなくらいの嘔吐をし、夜中は空腹なので胆汁や血液混じりの胃液を吐きます。 昼間は、調子いいかなぁと思って動くと心臓バクバクしてしまうので、のんびり過ごすようにしています。
GON病院に行く前の5週目くらいからげっぷが始まり、9週目くらいでほとんどなくなった。吐き気を伴うつわりはほとんどなし。妊娠前は赤ワインや焼酎などの強いお酒を大量に飲んでいたが、妊娠後はげっぷに含まれるお酒の匂いが受け付けず、かなり薄いものしか飲めなくなった。妊娠前はお酒が止められるかがかなり心配だったが、全然問題なかった。
おが寝ると少し気分が楽になったと思う。
まりちたくさん寝る。9時間くらい寝ると次の日ずいぶんらく。
yuikoグミなら食べられた。
アールグレイ高齢出産なのでいろいろ悩むコトが多いです。ここまで妊娠継続できたことに 感謝してます。
くぴたんゆっくり寝る事かなぁ。少し体調がいいと頑張って家事をするんですが、その後に必ずしんどくなってました。ピーク時は何をしていてもしんどくて家事はほとんど夫に任せっきり。外食ばかりでした。申し訳ない気持ちでいっぱいでしたが、おなかの子のためだと自分に言い聞かせてのんびりしました。
kero4下半身はあたためて、頭を冷やす。ひたすら寝て耐える。食べられるものをちょこちょこ食べて、空腹状態を作らない。
あじゅ少なめに食べて回数を多くする。 食べたいものを食べる。
なぐ空腹だと気持ち悪いので常に何か食べていた。便利だったのはパウチ入りのゼリー飲料。寝るときに枕元に置いておき、お腹がすいて目が覚めたときに寝ながら飲んだ。
クロン今日から13週目。まだまだつわり中です。 食べられるものが刻々と変わり、今はゼリーが一番おいしいです。
ron睡眠不足や仕事の疲れでつわりがひどくなることが多かったので、すぐに横になったり、とにかくよく眠りました。食べられるものを少しずつ食べていましたが、最近は千切りキャベツにコールスロードレッシングをかけたものにはまり、毎日食べています。
2人目ママ1人目は妊娠悪阻で2回入院しましたが、今回は毎日数回吐く程度でおさまりました。  スポーツ飲料を水で薄めたものをちょっとずつ飲んでいると、吐かずに水分がとれました。 食べ物は梅干と少し冷めたご飯、ヨーグルトで乗り切ってます。
キャオリンやっぱりフルーツ。さっぱりしたものを食べるとすっきりすることが多かったです。
鈴白キュウリとカブの浅漬けが異様に美味しくて、しばらくそれしか食べられない時期があった。あとは会社を休んでひたすら寝てました。
ともこ空腹になるとつわりが酷かったので、2~3時間おきにちょこちょこ食べるようにしていました。 あとはなるべく横になり、無理をしないよう心がけました。
千@ビタミンB、亜鉛のサプリメントを飲むようになって朝のつわりの気持ち悪さは軽減した。つわりのピーク時は仕事帰りに吐き気を抑えるため、グレープフルーツを食べていました。もっと強い吐き気の場合、レモンのしぼり汁を水で少し薄めて飲んでいました。かなりすっぱいけれど効きます。大根おろしの辛めのものも夕方から夜にかけても強い吐き気に効きました。
p吐き気がこみ上げてきたら深呼吸。 ウェっとなりそうなときは鼻呼吸。
ココピークの時に食べていたものは、ゼロカロリーの三ツ矢サイダー、苺、プチトマト、鮭のおにぎり(冷やして)、茶碗蒸し、大根おろしです。後は、だいたい食べてすぐ吐いてました。
まろん一度に食べすぎない。
nikoピンクグレープフルーツを食べると胃がすっきりした気分になれました。 食後は気持ち悪くてもすぐに横にならずにソファなどに座って食べたものが消化されるのを待ってから横になるようにしました。 つらくても、天気のいい日はなるべく外に出た方が気分転換になると思います。友達に会っておしゃべりするだけでも気持ち悪いことを多少忘れられました。
ねね眠る。
アンナ気持ち悪くなればとにかく寝る。
まるまいんつわりがきつい時はとにかく眠るようにしています。 なかなか寝付けないことも多いですが、とにかく現実逃避!気絶!という感じで・・・。
nuitお腹が空くと気持ち悪くなったので、食事の際はガッツリ食べ、おせんべいやドライフルーツなどを常に持ち歩いて、気持ち悪くなって来たら即座に食べていました。
しき噛み応えのある、固めのグミを持ち歩いて、気持ち悪くなるときに食べてました。なんとなく気持ち悪さが軽減されたような… 今でも持ち歩いてます。
bm7無理に食べない。 便秘がひどかったのですが、少しでも毎日出すように、ヨーグルトや100%オレンジジュース、プルーンなどを食べたり、飲んでいました。 幼稚園の娘がいますが、朝やお弁当はちゃんと作りましたが、夕飯は無理に作らずお弁当などで我慢してもらい、自分は食べたいときに、食べたいものを食べれるだけにして決して無理をしない。
うさじ無理をせず、自分を甘やかせられるだけ甘やかしました。当然、家の中も散らかり放題でしたが、赤ちゃんのためと思って気持ちもゆったり過ごすことを心がけました。
たかこ仕事中などは、常にキャンディを口に入れていました。喉が渇いたときは、極力身体を冷やさないようにホットのピュアココア(砂糖なし)を飲んでいました。
あや上の子と一緒にお昼寝したり、できるだけ休むようにしました。
ラッテ寝返りをうつだけで嘔吐してたので週二回点滴を打ちに病院へ通ってた。
ぴぃとにかく日持ちのするおかずを、元気な時にまとめて作って冷蔵庫に保存してました。水分補給をこまめにするために、ポカリスエットばかりを飲んでました。
YUYUつわりがかなりひどく、特に夕方4時以降は食べてもすぐ戻していて妊娠10週目検診で体重が4キロも落ちてしまっていたので、ビタミンB6を25mg一日3回と、ドクターのアドバイスによりUnisomという睡眠導入剤を夕食の後にすぐ服用することで吐き気を抑えてつわりによる体重減少を食い止めました。(私は海外在住なので日本では違う名前のお薬かもしれません) 妊娠中の薬の服用にはとても抵抗があったのですが、急激な体重減少による赤ちゃんへのリスクの方が薬によるリスクよりも高くなるという説明をドクターから受け、1週間だけでも・・とトライしてみました。結果、寝ている間に吐くことは不可能ですので何とか体重をキープする事ができ、吐き気によるストレスもなくなりリラックスできてよかったと思います。
りさ生姜湯を飲むと楽になりました!
にゃらんスポーツ飲料を飲むとすっきりしました。
mayoとにかく寝る。

丸もっと見る→|




データ館サイトマップ



関連イメージ