妊娠中にパーマやカラーをしましたか?

【データ数6546票】
丸した 3701 票 56.5 %
丸しない 2845 票 43.5 %

妊娠データ

アンケートでは半数以上の妊婦さんが妊娠中にパーマやカラーをしているようです。

髪型を変えるときにパーマやカラーリングが心配なところでしょう。 しかしパーマ液やカラーリング剤が赤ちゃんに影響を与えることはないようです。

ただ赤ちゃんには影響がないものの妊婦中は新陳代謝が活発なので頭皮が敏感になっています。ふだんはなんともなかったのにかぶれてしまう人もいます。

また妊娠中は「におい」に敏感です。パーマ液などはただでさえ臭いがきついので、 気分が悪くなることもあるでしょう。 また、シャンプー台での姿勢もつらく感じることもあるかもしれません。 お店の人にあらかじめ妊娠のことを伝えて気を配ってもらいましょう。

お腹が大きくなると髪の毛を洗うのも一苦労です。 シャンプーのためだけに美容院を利用するのもいいでしょう。妊娠中はフケやかゆみが出たり、脂っぽかったり、赤ちゃんに栄養をとられて髪がパサついたり、抜け毛や枝毛なども多くなったりする事もあります。

家でのヘアケアはブラッシングもひかえめにして シャンプー、リンス、トリートメントなどは低刺激性のものを選びましょう。

赤ちゃんが産まれると忙しくなります。 しばらくは自分のことなどかまっていられなくなります。 今のうちに髪型を整えておくのは気分転換にもなりいいことです。

関連:
妊娠中の髪の悩み



データ館サイトマップ



関連イメージ