尿漏れがありますか?


アンケートによれば6割以上の人が尿漏れを経験しています。ではなぜ尿漏れしてしまうのでしょう?

くしゃみと尿漏れ

妊娠後期になってくると子宮や膀胱を支える筋肉や尿道を引き締める括約筋が赤ちゃんの重みでゆるんできます。

膀胱は子宮の下側にあり大きくなった子宮に圧迫されているので、くしゃみしたきや笑ったとき、あるいは立ち上がった瞬間などに、尿が漏れやすくなる状況になっているのです。

妊娠後期の尿漏れはおかしなことではなく生理的な現象です。しかし気になるようでしたら、マタニティービクスやエクソサイズなど引き締め体操をするといいでしょう。

腹筋、背筋、骨盤底筋などを鍛えておくと腰痛予防になるばかりでなく安産にも役立つようです。経過が順調なことが大前提です。おなかが張ったり、痛みを感じたらやめて医師と相談しながら行いましょう。

破水と尿漏れを間違われる人もいるようです。 アンモニア臭がしたり色を見て黄色っぽかったりしたら尿です。 下腹部にも力を入れてみて止まれば尿でしょう。 判断がつきにくいようなら病院で確認してもらいましょう。

産後にも尿漏れはあります。 出産で骨盤が緩み膀胱が下垂してしまってます。 伸びきってしまった骨盤底筋を引き締めるエクソサイズなどを積極的に行うといいでしょう。

尿漏れや予防のポーズについて詳しくはこちら→



データ館サイトマップ



関連イメージ