つわりのような胸焼けがありますか?


アンケートによると半数程度の人が胸焼けを感じています。 つわりの様な胃のむかつきを感じる人もいるようです。

つわりのような胸焼けの原因は、赤ちゃんが大きくなり子宮がみぞおちのあたりまできて肺や胃が押し上げられ圧迫されているためです。

胸焼けが酷くなると食事も一度にたくさん食べれなくなる場合もあります。そんなときには一回の食事量を減らしして回数を増やしてみるといいでしょう。

つわりのような胸焼け症状も臨月になるとだんだんと治まってくるはずです。 お産が近づいてくるとみぞおちまであった子宮底は下がりはじめます。それが出産の準備で、赤ちゃんが骨盤に下りてくるのです。

赤ちゃんが骨盤に下りてくれば、徐々に胃の圧迫がなくなり胸焼けがなくなって動悸息切れもなくなり呼吸しやすくなります。

それと同時に食欲が出てくることもあり食事の食べ過ぎに注意するといいでしょう。この時期の体重増加は産道に脂肪がついてしまい、難産になってしまうことがあるからです。出産を終えるまで体重管理をしっかり心がけてください。

関連:
つわりのすべて



データ館サイトマップ



関連イメージ