妊娠するためにどんなことを取り入れていましたか?


「妊娠するため取り入れたいもの」といわれているものがズラリと並んでいます。「e-妊娠」としては、食生活の改善に票があまり集まらなかったことが「以外だな」と感じました。しかしそれは妊娠を望む前からバランスの良い食生活を心がけている夫婦が多いからかもしれません。

冷え対策

「妊娠を望むなら、まずは冷え対策から!」、といわれるぐらい重要なことです。以前はそれほど重要視されていませんでしたが、現代の生活では体を冷やす機会が多くなったことが関係しています。

冷えは骨盤内の血行を悪くし、元気の良い卵胞を作りにくくするばかりか、受精や着床率を落とすとも考えられています。妊娠するためにはともかく、骨盤内(子宮)を温めること、これが本当に赤ちゃんを授かる近道となるはずです。

冷え対策は以下に続く、サプリや運動にも共通しています。他にも半身浴、服で体を締め付けない(血行をよくする)、靴下の2枚履き、湯たんぽ、腹巻など、皆さん、さまざまな工夫をされています。

サプリメント

人気が高いのは「マカ」と「葉酸」です。人によって効果が違ったり、また試す商品によっても違う効果があるようです。

マカは基礎体温を安定させる効果があると考えられています。具体的には低温期、高温期ともに体温を上昇させて、妊娠しやすい体質になるといわれています。また月経周期が長かった人が、安定した周期に変わることもあるようです。

男性側に原因がある場合は、サプリを試すことで劇的な効果が表れる人もいます。ただし男女ともに効果が現れないこともあり、上質なマカは値段も高価なので、慎重に見極める必要がありそうです。「e-妊娠」がお薦めするマカ→

葉酸は妊娠初期には必要な成分だと考えられています。「妊娠を確認してから摂取するのでは遅い」と言われることもあり、また葉酸の成分が女性ホルモンをよくするとも考えられています。葉酸の重要性はこちら→

適度な運動

骨盤内の血行をよくすることで、排卵や着床率が上がると考えられています。そのため毎日の適度な運動を取り入れている人が多いようです。 運動は気分を爽快にしてストレス軽減にも役に立つばかりか、妊娠のことを一時でも忘れさせてくれることもあります。

妊娠報告でよく書き込まれる運動は、手軽に始まられてお金もかからない、「ウォーキング」、室内でも出来る「ストレッチ」や「ヨガ」、そのときどきの流行ものなどが人気があるようです。

ストレス軽減

ストレスは溜めないように、いろいろな工夫をされている方が多いようです。ストレス発散方法を教えてくださいで、皆さんのコメントで圧倒的に多かったのが「買い物」と「食べる」。やはり通常は我慢していることをするのが、ストレス発散方法の1番人気となっているようです。

「e-妊娠」では不妊期間中のストレスという、投稿形式のページを用意していますが、こちらを読んだり書き込むことで、ストレスを軽減している人も多いようです。



データ館サイトマップ



関連イメージ


s