不妊で悩む人が少なくなるためには?

Emily 妊娠しにくいという個性もある。 そういう人たちがいるということも、認めて欲しい。
nonnonもっと世間の人の不妊に対する認知度と理解度を上げることが大切だと思います。 あと、生殖医療への国による助成金の制度など拡充して経済面でのストレスの軽減を図るべきだと思います。 少子化少子化と謳う反面生殖医療への政府の関心は低いと思います。
るあ☆不妊による悩みを無くしたり、少なくなることは出来ないと思う。だから、せめて保険が使えるなどの経済的な面の不安がなくなればと思います。
エルたん「私だけが・・・」という孤独感を感じることのないように、せめてパートナーは自主的に話や情報を聞く姿勢を持ってほしい。女性から毎月毎月「今日なの」と言葉で伝えることは、両者に仲良し自体をとても義務的に感じさせてしまうと思う。そう感じない、いつも通りの仲良しが出来るよう、しっかりエスコートしてあげることも、ワイフを支える大きな要素だと思います。
miyuma社会的な理解と思いやりが必要。一人でも多くの人が理解してくれたらうれしい
たら我が家は金銭的に厳しく、体外受精を諦めています。 国からの金銭的援助が欲しいです。(現状の援助では足りない)
小羽もっと不妊に対して知識を持つ人が増えれば、悲しむ人が少なくなると思う。 不妊治療をしやすくするために、補助金などの制度を取り組むべきだと思う。
ちぃ結婚したらすぐに赤ちゃんを産むのが当たり前みたいな風習。誰もが簡単に妊娠できるわけじゃないということ。
あすか少子化の根本的問題を解決するには、まず第一に子供をいかに多く誕生させるかというところから考えていくべき。
さくら不妊治療が気軽に受けやすく、値段も安くなるように国全体で考えて欲しい。
みぃもっと不妊治療の医療費を安くというか無料でしてもらいたい。。 お金かからなくて妊娠してる人を見ると不公平に感じてしまってすごくストレスです。。。 なんで妊娠できなくて辛い上にお金も払わなければいけないの。。。とすごくみじめです。。
よしまる結婚=子供って考えやめてほしい。
にゃんきち高度医療補助制度の充実。学生時代に妊娠についてしっかり学校で学べる機会をつくる(妊娠適齢期などの知識etc)。
あんまんじゃぱん不妊についてもっともっとメディアで取り上げてほしい。世間では不妊で悩む女性の気持ちがわからない人が多いから、平気でデリカシーの無い言葉を浴びせてしまうんだと思う。
さっちゃん簡単に、こどもが出来ると思っていること。
あめ学校の性教育。妊娠・出産の事だけじゃなく、不妊や不妊治療についても教えるべきだと思う。
emily話の内容。 独身のときも思ったけど、結婚してない人に結婚生活の話をしてもいまいち理解できません。 子どものいない人にそういう話しても同じく理解できません。 それを抜きにしても話すことはあると思うので、そういう部分が変わるといいと思います。
あずきさん不妊で苦しんでいる人の気持ちを理解する。 不妊治療をもっと保険診療できるようにする。
miii相手に不妊可能性があることをいつも配慮できる思いやり。でしょうか。(^-^)
くるみまだ、夫婦で遊びたいから、子作りをサボっているんでしょ。 子供がいないから、いろんな所に行けて羨ましいとさえ、言われてしまう。 今現在、どのくらいの人が、不妊に悩んでいるのか。 どれほどの、努力をしているのか、現状を知って欲しい。
芸能人や著名人が、妊娠・出産しか報告しないから人はみんな簡単に『子供は?』と聞く環境になってしまう。 もっとみんなが不妊の事を隠れてこそこそしなければ知らない人も知れるきっかけになると思う。 知らないから無神経になる。みんなに知ってもらえば理解する人も増えると思う。 今も公表する人やテレビで特集を組んだりしてるけど、見たい人しか見れない環境でするのではなく、もっと公にするべき。
すうま子ども手当をなくす。 結婚した夫婦の第一子が生まれるまで、不妊治療ただ。 不妊治療専門の病院の数を増やし、昼から夜にかけての時間に診療などもっと通いやすいように。
そぉちゃん正直、わかりません。。デリケートな問題なので。でももし、私に子供が出来て不妊で悩んでる人がいたらとにかく話を聞いてあげたい!!
不妊で悩んでいない人には、この気持ちは分からないと思う。 変に口出ししないで欲しいし同情もいらない。
ら~ら周りの人間がもっと大人になるべきだ。(それが出来れば苦労しないか…)
hanaこちらから話していないのに聞かないこと。勝手に哀れまないこと。子どものいない人にはあまり子どもの話題をしないこと。妊娠している人は、あまり妊娠中の話や喜びを言わないで欲しい、それは妊婦さん同士や経験者と分かち合って欲しい。
みくたん結婚したら必ず子供がいなくちゃいけない的な世間の目が不妊に苦しむ人達の居場所を無くして追い詰めている気がするので。子供いなくちゃいけないって考えなくしてほしい。
みー不妊の悩みを軽く考えること。簡単に子供が出来た人にはこの気持ちは絶対に分からないと思う。
うーん…おなじ思いしないとわかんないんじゃないかな。 経験ない人にわかれと言っても無理。 まわりのサポートなんてない。 結局は自分の妊娠する力の問題
すみれ不妊がどれだけ辛いかは当事者にしかわからないと思いますが、不妊のことに関わらず、人には色々な事情があるのだということを心にとめておけば、たとえ悪気がなくても人を傷つける言動は少なくなると思います。
まき不妊治療をしてる人がどれほど多いか、どれほど大変かということを知ってもらうしかないと思いますが、自分自身が不妊治療をしていると「どうせ経験したことのない人にはわからない」とも思ってしまいます。
なぎ不妊治療は終わりが見えない治療だけにお金も時間もかかりすぎます。 せめて保険が利くようになってくれればいいのにと感じます。 少子化対策って銘打つなら、これくらいサポートしてくれてもいいのになと思います。
えみちき結婚したら子供が出来て当たり前と思わないでほしい。
ラッキー体外受精を試験管ベビーと呼ぶような環境がなくなり、メディアでももっと取り上げていただいて不妊が特別なことではない、という理解を得られる世の中になればいいな、と思います。不妊治療中の人が会社や周りの人に隠すことなく話せる環境になることを願います。
みるめいくこどもの話には触れないでこちらから話すのをまってほしい。 今までなにも気にしてなかったけどあまりにも毎日のように聞かれるので不安な気持ちになります。
こばゆき 思いやりかな・・なにげに一言で本当に傷つくから。「先こされたな」っていわれて、職場の人と話すのが嫌になりました。
子供は簡単に出来るという考え。結婚していたら子供もいるのが当たり前という考え。子供産まないの?と聞いてくる無神経さ。わざと産まないと思ってるのか?ふざけんな。
ne職場でも「不妊治療してる」といえる環境。 具体的にどう変わればいいのかはわかりません。
やはり主人の協力、理解だと思います。 一緒に気持ちを分かち合えるのが一番必要だと思います。
みやこ自然に子どもができるってみんながみんなそうだって思わないで欲しい。
タイズキ不妊で悩む人の数は減らないと思いますが、悩みを軽減することは出来ると思います。これから妊娠したとしても誰彼かまわず幸せ満点の報告をすることはないと思います。そうすることで心密かに悩んでいる人が傷つくと知っているから。
タイズキ妊娠に関する正しい知識と適切なサポート。この二つに尽きるでしょう。
子どもはまだなの?という発言は、治療している人にはつらい。女性だけの問題と見られがち、男性にももっと理解してほしいと思うときがある。
ゆずき結婚したら子供2人いるのが当たり前というような世の中。 いろいろな人がいて結構。というゆるい世の中があってもいいと思う。
ゆうたん『不妊』と言う表現を世の中から無くして『未妊』に置き変える事。 周りの偏見をなくす一歩だと思う。
あかちゃん妊娠することの難しさをみんなわかって欲しい。
みぃ不妊についての偏見を無くし、正しい知識を持ってほしい。 子供が出来ない=女性に問題があると思わないで。男性不妊専門の医師が 増えるといいと思う。
ひぃ周りは変わらない。 国として保障を厚くしてほしい。 子供が欲しい人がいるのに。忘れないでほしい。
みち不妊=可哀想、劣っているという価値観でしょうか。
けろみ経験した人でない限り、苦労はわからないと思います。しかし、不妊治療について、出来るだけ同じ不妊で悩んでいる人には自分の経験を話してあげたい。知りもしないで偏見の目を持っている人がいるならかわいそうな人と、あえてこちらがそういう目で見てあげる。
ひらめドラマなどであっさり妊娠するシーンが多すぎると思う。もう少し認識が変化したら、私も周りも、ちょっと変わる?気がした。ま、実際に私より後から結婚しても、後から後から妊娠報告来るので、すぐ出来る人の方が多いのかな?わからない。 あとは養子制度。またドラマの話だが、必ず大きくなった子供が本当の親じゃない!ってもめている。血縁関係が一番かな?もしかしたらいつか養子を検討したいって思っても、幸せに暮した結果、実の親に会いたいと責められたら悲しい。
キキ不妊に関して無知で無神経な人が多すぎると思う。 でもこればかりは経験者でないと絶対に分からない気持だと思うので仕方が無いと思う。
りす子供を持った人は責任を持って育てるのが当然。だからそこまで国が子供手当を支給する必要はあるのだろうか。国の少子化が問題なら子供ができるまでの手当をもっと厚くするべきだと思います。子供手当をあてにしている人をみるとイライラする。高度不妊治療している人のほうが金銭的にも精神的にも追い込まれていることをわかってほしい。子を持つことをあきらめてしまった人も世の中にはたくさんいるのだからそういう夫婦の気持ちも世間は察するべきだと思う。
わからない ただ不妊は、なった本人にしか辛さはわからない
famia年齢がいくと妊娠しにくくなることを、もっと教育の場やメディアでいうべき!芸能人や有名人で高齢出産している人が取りざたされているので、その影響で何歳になっても子供ができる、と思ってしまいがち。
ねね不妊治療を保険適用にしてもらいたいです。 金銭面で妊娠を諦めざるを得ない人もたくさんいると思います。 妊娠したいのにできない人を救う事も少子化対策の一環だと考えてもらいたいです。
sandy子供を持つのは早い方がいいという見方。
咲子周りの人の”相手を思いやる気持ち”
りか『結婚してるの??』っと聞かれて、結婚してますって答えると決まって『お子さんは??』って聞かれる。。。子供がいるのなら自分から話します!!
くま不妊である限り悩みが無くなることはないと思います。 周りの問題ではないでしょうから。 個人的な事を言うなら、田舎暮らしで病院まで通うのに大変なので心折れそうになります。 なので病院が近くに欲しいです。
ゆうゆ他人のプライベートに口出ししないで下さい。
奈々子ちょっと的外れでした。。。 やっぱり結婚、妊娠当たり前という固定観念が崩れてくれたら。 できなくて悩んでると自ら言っているのだから、気遣って欲しい。 悩んでるって言ってんのに、お兄さんのとこの子、もうすぐ産まれるのよとか言わないで。
奈々子年賀状に子供だけの写真、やめてほしい。 不妊というのだけでなくても、私は子供と友達じゃないんだけど、と 思う。いつから子供の写真が当たり前になったんだろう。
おまめん~、それは難しいことだと思います。 今の時代、このようなサイトがあるだけで、救われている人は沢山いるのではないでしょうか。 あとは周りを変えることはできないので、不妊である自分自身を受け入れ、前向きに頑張って行くしかないと思います。 ストレスもあるし、不安なことも沢山あるけど、何の苦労もなく授かった命より、苦労したあとに授かった命のほうが、有難く、感謝の気持ちで一杯になれると思うから希望を持って、日々の生活を楽しみながら、子作りに励みたいと私は思います
にゃお不妊治療休暇みたいなのあれば、時間的にも経済的にも余裕がでるのでは? 私は予約制の病院でに通っているので、時間の調整が大変です。不妊治療のためには資金も必要だし・・・。
チカ214とにかく赤ちゃんが出来ることがこんなに奇跡的なことだということをもっと周りの人もわかってあげるべきだと思う。
タイズキ何より、大丈夫とか、すぐできるとか、気にするな、とかいったことばが気休めにしか過ぎないことを分かってほしいです。
けい気を使わないでほしい
jamp-kun社会的に見ても、国の国策として子ども手当などではなく、不妊治療に援助すべきだと思います。出生率の向上させるためであれば、高額な治療費のため断念したり、ステップアップできないかたもいるし・・・不妊専門の医師の育成、産婦人科医師を増やすべく対処法をもっと考えるべきだと思います。 社会の風潮としての結婚イコール妊娠出産という図式の刷り込みは無くしていただきたい。
りき結婚したらすぐに子供ができると思っている考え。不妊で悩んでいる人がいることをもっと知ってほしい。
COCCOすぐ授かる人は不妊で悩む人の気持ちは分からないと思う。 少子化と言いながら不妊治療に消極的な政府ですが、子供手当をばらまく前に本当に子供が欲しいと思う人達の為にお金を出すべきだと思う。子育てにはお金がかかる、そう言いますが、それを知っていて産んでいるんだから自分たちでやりくりすればいいと思う。なかなか授からなくて、不妊治療で何十万もかかる現実を政府がもっと理解して、支援すべき。
病院への行きやすさ
NKやっぱりストレスかなぁ。
チーズ人と自分を比べないこと
dorry法律の改変。子供手当てなどいらないから、不妊治療の助成を大幅にアップして、OPENに治療が受けられ、不妊治療に関する差別感や嫌悪感が世間から無くなるようにしてほしい。
みーな認知度 保険適用にしてもらえないと 共働きでも金銭的にキツい 働いていると 休みが取りにくい(理由が言いにくい)
不妊の苦しみを分かってほしい。

丸もっと見る→|




データ館サイトマップ



関連イメージ