妊娠を望んでからの1番の変化 File3

こにゃる 後ろ向きの性格が、少しずつではあるが、前向きに考えようとするようになった。  主人との絆がより一層深まった。
みみ 食生活を気を付けました。後は適度な運動をしたり、毎日歩いたりしました。毎日葉酸のサプリを飲みました。
トリ インターネットで不妊について調べるようになった。 専業主婦になり体をいたわるようになった。
YASU 生理が始まり、排卵前のドキドキ感、高温期のドキドキ感に、また生理が来る前の振り落とされたような気持ちのサイクルに疲れています。
たんぽぽ 食事に気をつけています。旬のものを食べるようにしています。
こころ 心の持ち方が変わりました。頑張りすぎず、楽しみを見つけて、リラックスできる生活を心がけています。
とものぶ 妊娠に良いと言われる物、場所、などの情報収集や実践をしたり自分や旦那の体のことをきちんと考える様になった。
みゆ ダンナ様の優しさに改めて気づきました
みんちゃん 毎月の想像妊娠で逆にストレスになったのか、初めて生理がおかしくなり、遂に無排卵に。婦人科で検査したところ、ホルモンバランスが崩れていると。 妊娠したい気持ちが逆に妊娠を妨げてしまっていると思うと辛くてなりません。妊娠を望むようになってから、気持ちが不安定になりました。
三つ目ちゃん 冷えと薬に敏感になりました。
きせき 他の人の妊娠や出産のお話に敏感になった。 生まれたての赤ちゃんを見ると、胸がキューッと締め付けられます。
りえたん♪ 精神的に明るくなりました。命の大切さ、この世に生まれてくることがどれだけ奇跡的なことかがわかり、自分の命も含め改めて大切に思うようになりました。 平凡な日常を、一日一日大切に過ごすようになりました。そして主人、両親、友人、、周りにいる人たちをより大切にしようと思うようになりました。  赤ちゃん待ちの間に、人生生きていくのにとても大切なことばかり、きづかせてもらって、とても心が暖かく大きくなったように感じます。  不安で辛くなることもありますが、それよりもそこから得られるもののほうが大きく、赤ちゃん待ちの期間は、私を成長させてくれます。  ここで気づいたたくさんのことは、いつかやってきてくれるかわいい天使を幸せにするためにきっと大きな力になってくれるはずです!  ですからこれからも、前向きに明るく楽しく、赤ちゃんとあえるのを楽しみに待っていたいと思います。
たみ ストレスをなるべくためないようにする
こまち 食べ物に凄く気をつけるようになりました。
みどり 食事面で気を使うようになった。冷え性なので、常に服装に気をつけるようになった。
たかちゃん 妊娠を望むまでは 早く子供が欲しい♪とみんなの前で話していたけど 実際妊娠することは本当に奇跡なんだと実感してからは 軽はずみに妊娠のことは話さなくなりました。 みんなの前では「まだしばらくいいや~」と言いながら 実は早く妊娠したいと切に願ってます。
きつつき 周りのおめでた話を聞くのがつらすぎる。
たかちゃん 仕事を辞めて、のんびり過ごすようになり、ストレスが減ったのか、体が楽になった。主人に、優しい声掛けを今までより多く出来るようになった。
ドロちゃん 今月は、排卵日から、初の高温期11日記録。 昨日、生理予定。本日茶色おりもの。。。でもいつも、茶色おりもの くると2日後には生理くる。。。。周りの友達はみな妊娠。。。出産。。。すごく 羨ましく、泣いてばかりでした。。。でも、高温期記録したので、 まだまだ頑張ってみます。
SHU 体のちょっとした変化に敏感になった。健康でいようと意識するようになった。
みゆき 自分が妊娠を望むようになってからまわりがどんどん妊娠しだして不安になりました。結婚後妊娠に対する焦りがなかったので半年前まで夫婦2人の時間を大切にしてきました。そろそろ子供を・・・と思い始めて半年、いまだに授からないことに焦りを感じています。妊娠を望むようになるとこんな気持ちになるんですね。授かったらあなたを待ち望んでたと子供に伝えたいです。
ひろごう 昔から子どもは大好きだったけど、本気で妊娠を望むようになってから余計に赤ちゃんに目が行くようになった。旦那さんも(笑)
ミラクル 体を冷やさないようにしたり、十分な睡眠をとるようにしたり、出来るだけ自炊に心がけたり、気分転換のテニスを始めたり・・・と、生活全般が変わりました。
あけとも 病院にかかり周期の些細な体調変化をチェックしています。 食事や飲み物も他の方の意見を参考に色々取り組んでいます。
ミミ 周りからの言葉に敏感になった。 生理周期に合わせて、気分の起伏が激しくなった。 生理周期が長くなってしまった。(排卵が遅くなった) 子連れの親子を見れない。目を反らしてしまう。 人になるべく会いたくない。子供がいる友達とも会うのが嫌になる。 主人との絆はとても深まった。
そらママ 毎日、妊娠のことばかり考えるようになった。 パソコンで妊娠関連のことばかり検索してしまう。
ぶたうさぎ 体を温める事、食事に気をつけるようになった(野菜を1日20種類)、病院に行った(苦手で行ったことが無かった)
ままたん 夫婦でマカをとるようにしています。
みんみん 赤ちゃんや妊婦さんを見ると、泣きたくなる。
あすか まわりの妊娠が気になってしかたない。どうして自分には出来ないのに・・・というイヤな気持ちが生まれて・・・。前向きになろうと言い聞かせてます。 排卵もしてはいるんですが、ストレスからなのか、遅れ気味です。
お風呂に入るようにしてること
ソミュウ 夫婦の絆が深まった
SI-TA 相手を思いやる気持ち。命の大切さ。
みどり なるべく温かいものを飲むようにした。 靴下をはく。
ゆな 自分の両親、主人の両親の事を考えると涙が出そうになる。(自分を産んで育ててくれた事等を思うと…)
motti 食べ物。できるだけ無農薬野菜や栄養を考えて選ぶようになりました。
ひろ 子供連れの人が目につくようになった。
カフェオレ 結婚を期に、まわりからのプレッシャーに押し潰されそうになりずいぶん悩みました
ぷーちゃん 食生活の見直しと、夫婦で毎日をより楽しく過ごすようになった。
しげ 妊娠を望むようになってからコーヒーなど 体を冷やすものを控えたり 腹巻を着けるようになりました。
ちーちゃん 何ヶ月間かずっと胸の張りが続いていたり、痛くなったりする。
おくたん 「いつか出来たらいいね」という考えで漠然としていた旦那だった為、年齢的なこともあり、私と考えが合わずにもめることが多かったけれど、時間をかけ話しあって理解してくれてからは、二人で頑張っているという絆が出来たような気がします。ストレスが減って気分的にも楽になった。
きょんきょん 主人の今まで知らなかった優しさに沢山ふれられた事。薬の副作用で苦しんでいる時や、流産の時、優しい励ましの言葉でどんだけ救われたか。私の心の中の感謝の気持ちが、一番の変化でしょうか。
セーマ 妊娠する為に良いと聞いたら、出来るだけ試しました。コーヒーを飲まなくしたり、お酒をひかえたり…サプリメント等々。職場の人にも隠さず相談して、病院にも通いやすくなりました。
hana 我慢することをやめるようになった。
たまころん 1ヶ月が以上に早く感じられるようになりました。きっとあせる気持ちからだと思います。 病院に通うようになってから妊娠や子供についての話をするのが嫌になりました。最近はもうその期間が長くなってきて、普通のことになってしまいましたが。
つばさ まず、このようなサイトを見るようになったことが一番の変化です。 また、なるべく考えないようにしても毎日赤ちゃんのことが頭から離れません。 最近、不妊症と言われ治療を始めたことも本当に予想外でした。 しかし、治療を始めてからとても気が楽になりました。
sakura 周りが妊娠したり、出産している。
すず。 旦那様と前より仲良しになった。そして、何より赤ちゃん待ちの友達が沢山出来ました!!
リホ 小さな子供に目がいくようになりました。
みか 妊娠だけにとらわれないような心を持つために、習い事をしたり他に目標を持って勉強をしたりするようになった。
ベイビィ Q10のサプリと大豆の健康食品を摂っています
まあ 冷え症の改善のために、体を冷やさないように気をつけるようになりました!!
あーちゃん 町で見かける赤ちゃんをいいなぁと目で追ってしまいます。
のどか 夫との絆です。 心が広くて、強くて、優しい夫のことを 今まで以上に好きになっています。
SS 自分の気持ち。欲しいと思うまではヨソのお子ちゃまを「第三者的な目」でかわいい!と見てました。今となっては「自分の赤ちゃんを!」に変わって行ってます...。 精神的な部分が大きく変わりましたね。
くいーる 体調管理に気をつけるようになった。
ココア 自分の体温の変化に敏感になった。
ume 気分の落ち込みや上がりすぎなど、不安定な気持ちでしょうか? でも、優先順位を決め、仕事も治療に専念できる環境にしてからは、少しずつ落ち着いてきたように思います。
マロン 豆乳、葉酸、ザクロエキス、高温期にグレープフルーツジュースなど妊娠にいいと言われることをいろいろ取り入れました。

丸もっと見る→||3|


データ館サイトマップ



関連イメージ