妊娠を望んでからの1番の変化 File7

ウメコ 自分の体と向き合うようになった。
みやび 命の重さ、ありがたさを感じるようになりました。 自分だけではなく、夫や両親の健康もより考えるようになりました。 ストレスから体調をくずし、不妊治療は4年前にやめていますが、 何よりも夫の支えがあったから、乗り越えてこれたと思います。
年齢を重ねるごとに焦りや人をうらやむ感情は薄れ、むしろ自分や夫の健康管理に気をつけるようになっています。将来の子どもたちの生活環境(エコ)のために今自分ができることを考えます。
くるみ 風邪をひいてもお腹壊しても薬を飲まなくなり、いろいろと制限するようになりました。
サナ お酒.タバコ.冷たい飲み物などを止めました!葉酸やルイボスティをしっかり飲むようになりました。
まー 生理前の変化に敏感になった。
ひよ子 冷え性改善に取り組んできて0.4℃くらい体温があがりました
みれい 健康に気をつけるようになりました。
りんご お酒の量を減らした。(毎日→週1~2) 葉酸・マカを飲む。 豆乳を積極的に飲む。 身体を冷やさないための工夫(腹巻き・靴下・生姜を使った料理) ルイボスティーを飲む。 子宝・不妊予防のパワーストーンブレスレットを身につける。 水天宮への子宝祈願。
モカ 体調を整える漢方薬を処方してもらうために、毎週医師のところに通っています。私は海外在住なのですが、保険も利かず、しかもこの国の物価にしては高い薬代を払いながら、別に病院で不妊治療をするのはキツイと感じることがあります。とはいえ、この漢方医(中国人)も私の妊娠を心待ちにしているので、なんとしてでも赤ちゃんを授かりたいと思っています。
周りの人の言葉
妊娠を望むようになってからは、食事、冷え対策など私生活からかえていこうと努力してます。 よいと聞くものは素直に受け入れて試したりもしてます。
ケロ お酒を控えるようになった。
ちえ 体を冷やさないように気をつけています。 葉酸やビタミンのサプリメントを飲み始めました。
ふみえちゃん 赤ちゃんまちをずっとしていますので周りの人の妊娠を素直に祝福できなくなりました。結婚してどれぐらいの期間で妊娠したのか…とか自分とついつい比べてしまいます。このままでは私のところに赤ちゃんはきてくれないから明るい気持ちを保てるように気をつけています。
焦る気持ちが生まれました。
りあむ 今まで気づかずに人を傷つけていたかも知れないことに気がついた。
ぴょんた 排卵日をものすごく気にしてしまうこと。 ストレスで排卵が遅れたり不安定な気持ちになることが多くなった。
ゆう いつもいつも、考えないようにしても赤ちゃんのことばかり考えてたりしてしまう。あまり考えないで前向きにって思うけど、どこかで焦ってる自分がいます。
ぷみなお 体を冷やさないように気を付けた。野菜を多くとるようにした。漢方を飲んで、体質改善をしている。
体を冷やさないよ~になった。
さち 自分の体のちょっとした変化にものすごく敏感になりました。
じゅー ストレスに負けない精神をつくる
くーたる 夫婦の気持ち。治療1年6か月で現在治療お休み中ですが夫婦お互いの気持ちや思いやる気持ちなど旦那さんへの気持ちが深まりました。
ころ 体が冷えないような服装にするようになった
みなみ レスが解消した。
みみ 食べ物と毎日運動をするようになりました。
mk 早寝早起き、ウォーキング、お酒やコーヒーを控える‥などで、カラダが快調になっている。
ひぃ 基礎体温が少しずつバラバラになってきている。 ストレス?
ユキ 基礎体温などから、自分の体調に敏感になりました。食べ物も自然と体に良いものを選ぶように。
さっちゃん 体を冷やさないようにスカートをはくことがなくなりました。 なんでもかんでも(食べ物、服装など)「妊娠のために」と考えてしまいます。
あけ 私は赤ちゃんがほしいと思ってから基礎体温は毎日計りました。妊娠を望むようになってから自分の体と向き合うようになり冷えないように靴下は毎日履いたり冷たい飲み物は飲まなかったり気を使うようになりました。1番は家族を大事に思えることが出来たことだと思います。本当に自分の体って不思議ですね。
なるみ いちばんの変化は食べ物、体を冷やさないこと、葉酸を摂取することです。 あとは排卵日を狙っての仲良しです。 それから友達にこれがいいと言われたものはすべて実行しています。 それから子宝グッズを集め始めたことです。 最近はコウノトリキティを購入して携帯につけています。 それと、私の母に水天宮の子授けお守りを送ってもらいました。
ダッフ ナーバスになった。
ここあ 排卵痛が分かるようになった。 妊娠の難しさ、素晴らしさを知ることが出来た。 旦那さまを大切に思うようになった。
ハル イライラしっぱなし・・・私より、早く子供が友達にできると「いいな」と思ってしまう
ツキミ姫 自分に強くなれた
ゆぅ 赤ちゃんをみたとき
高温期にお酒や薬を一切飲まない
りょう マカや葉酸サプリを飲み、健康状態を気にするようになった。
マーブル 自分には関係ないと思っていましたが、すごくたくさん不妊に悩んでる人がいることを知りました。それと同時に当事者でなければ気持ちはわからないってことも思い知らされました。 回りの見えないプレッシャーて恐ろしい・・・。 あと、自分が冷え性だと知って毛糸のパンツはくようになりました。 不妊でいろいろ経験させてもらってます。
さくら 冷やさないように気をつけています。
まりちゅん 特にありません
アッキーナ HPを見たりしてルイボスティがいいと知りルイボスティ入りの漢茶やルイボスティを飲むようにしました。あと子供を連れている人や後から結婚した友達が先に妊娠したことを知って前までは気持ちに余裕がなく「何で?」って思ってましたが最近は友達に妊娠が発覚したと知ると自分の事のように嬉しくなってきっと自分にも赤ちゃんはやってくる!と気持ちに余裕が出来るようになりました。
なぉ 意味あるかわからないんですがトイレ掃除を毎日する。
くろたろう 自分の健康に強く関心を持つようになりました。
よしとも 少しデリケート・・・だけど、ずるがしこくなったかも!自分の考えはもちろん・・・人に対しても・・・。いい意味でも、悪い意味でも。でも、そんな自分を否定しないで、認めなきゃと思っています!
きっっ 体を温める様になった。今までは冷たい飲み物やアイスなど気にせず摂取してました。あと、皮肉なもので、不妊になって事で旦那さんとの絆や思い合う気持ちが深まった。
とも 人に対して優しくなれたように思います。 また、日常の食事に気を配るようになりました。
ラブ 冷えに気を使うようになった 赤ちゃんに会いたくてストレスが増えた
ちゃん 基礎体温を測り、自分の体調の変化に気づき、排卵日がおおよそで特定できるようになった。 周囲の友人が先に妊娠して焦ってしまう。 比べても仕方が無いのにどうしても気になってしまう。 流産してから特に妊婦の友人にはなるべく会いたくないと思う。でも毎日顔をあわせてしまうのが現状。。。辛いですホント。 でも、元気な健康な赤ちゃんが来てくれるのを信じて待ちます。
わか 精神的にボロボロになったけど強くなったかな^^
はな 今までは知らない間に誰かを傷つけていたのではないかと、人の痛みについて考えるようになりました。命の尊さを改めて感じました。
洋子 性格が暗くなりました。スグに悲観的になってみたり・・・。 昔の自分に戻りたいです。
子供に囲まれた仕事をしていた時には気付かなかった気持ちに気付きました。 みんな当たり前のように母親だと思っていましたが、色んな気持ちでいたんじゃないかな、と。 あと、自分に自信を無くす事があります。 子供も居ない人が何言ってんだ、と思われているんじゃないかとか。
エマ★ 検査薬で排卵日を調べている。体を温める。 ただ情報をいろいろ仕入れれば仕入れるほど頭でっかちになって激しく不安になったり、傷つくことが多くなった。
オレンジ 旦那様の事を本当に大切に思えるようになりました。治療を始める前は、共働きであったため、ストレスから喧嘩も多く、旦那様の事を少しも理解しようともせず、精神的にイライラする日がとても多かったです。でも仕事を辞め治療を始めて、何回もリセットしては、泣き、八つ当たりし、それでも黙って頭を撫でてくれる旦那様の優しさを改めて実感し、本当に大切な存在である事に気付く事ができました。
ヒマワリ 食生活
aozora 自分や他人を大切に思う気持ちが増した。命の神秘を感じた。夫婦で協力して仲よく頑張っていこうという気持ちになれた。
だあちゃん 一人目の子供も 流産などを乗り越え 高齢で無事妊娠出産しました。 二人目不妊期間長くなり 年齢的な事もあり、ただただ焦る気持ちばかりです。でも 健康なら何歳でも赤ちゃんは産めるわよ との友人の言葉に救われています☆

丸もっと見る→||7


データ館サイトマップ



関連イメージ