不妊期間中に気の楽になった言葉は?(File2)

haru(リセットした日に私が落ち込んでいたら)主人に明るく『また今月がんばろ』と言われた。 (6歳の息子に)『お母さんのお腹の中にちゃんと赤ちゃんくるよ』と言われたこと。
あいどん子供ができるということではなく、あなたが幸せでいるということが一番大事なことだよと、母親に言われました。
ボッシーチャン子供が欲しいから結婚したんじゃない、一緒に居たいから結婚したんだ。
こたち大丈夫よ。赤ちゃんはタイミングをみて必ずやって来てくれるから。 母の言葉です。
みすと出来るときには出来るし、出来ないときには出来ない
あいびーぐる主人に「大丈夫だよ、ゆっくりいこう」といわれて気持ちが楽になった。
かのか信頼できる先輩の言葉 「かのかは、負けず嫌いだね。勝負しなくていいところで、無意識に勝負しちゃってる。しんどいだろうな、って思うよ」 主人が協力的じゃなくて情けなくなった時や、仕事で腹が立った時にも「ん?これは無意味な勝負なんじゃないかな。」って立ち止まって考えられるようになった。
りっく俺、頑張るよ。 (不妊の原因は私にありましたが、夫が積極的に人工授精のための採取に応じてくれました)
みち寂しいけど、ありませんでした
moe*できる時にちゃんとできるようになっているんだから大丈夫!!
姫ママチャン夫の言葉です。 俺たちが、人間的に成長して、大きな心を持てたときに赤ちゃんはきてくれるよ。だから、仲良く穏やかに、笑顔で毎日を過ごしていれば大丈夫。
すっぽんあなたは妊娠しづらいですが、でも絶対子供はできますby占い師
ちびママ「良く頑張ってるけど、一人で悩んでもどうにもならないよ。一緒に頑張ろう。」
みゆっきー治療が受けられるチャンスが与えられただけで幸せ。
ゆきこ子供が出来ない事に不安を感じて主人の前で泣いた時、 主人から「どちらが原因かなんてわからないし、子供ができなくても離婚するなんていわないよ!」って言われたこと。
さち「ママがママだからボクはママを選んだんだよ」 これは、326の『いつもみてるよ。がんばってるのしってるよ。』という本の中の言葉なのですが、はじめから赤ちゃんは自分を選んできてくれるというような内容の本で、インターネットでこの本の存在を知り購入しました。 この本を読んでから、必ず自分のところにも赤ちゃんは来てくれると思うように考えられるようになって気持ちが前向きになりました。 また、『ごめんね、ありがとう』という本があるのですが、これは流産経験がある方に特にお勧めの一冊なので、もし興味がある方は読んでみてください。
たけみまだ妊娠しないのはもっと楽しく遊んでていいよぉ~っていう神様からのアドバイスだと勝手に思ってた。
X5必ず妊娠できるから大丈夫!(骨盤矯正してくれた助産師さん、友人、母)
うさ「子はかすがい」 私たち夫婦は仲がいいから子供というかすがいが授からないかな。と思うと気持ちが多少楽になりました。
タッ吉アタシ達は神様じゃない。複雑な気持ちを持ったっていいんだよ。
みつやん赤ちゃんはきっと授かる。
こーひー724人は人。うちにはうちにしかない幸せがある。
りんこおうえんしているよ
かみちゃ福山雅治の「明日のSHOW」の歌詞です。憧れ描いた夢はちょっと違うけど,この場所で戦うよ。敗れたって何度でも立ち上がれ。明日のSHOW。
夫「俺はあんた一人だけでも十分手こずってるし十分楽しいで」
まさやん授かれるときに赤ちゃんはやってくるよ
しげるちゃん着床を継続して妊娠はこの周期、厳しいかも・・と病院で言われていたのでほとんど期待していなかったのが逆によかったのかなと思っています。赤ちゃん待ちをしてると高温期が気になってしまいますが、排卵日までで自分自身でできる努力はやれたと思うので、後は赤ちゃんを信じて待ってる・・という気持ちで楽に過ごしてるといいのかな、と思います。
クロ旦那が子供が出来なかったらまた二人でハワイへ行こうと言ってくれたことです。また義母から「まだ若いんだから気にしないでいいんだよ」と言ってもらえたことです。
織姫ポリープの手術を終えて先生に"I'll get you pregnant‚ OK?"と言われてなんだか安心できました。
はる坊体験談にはあまり詳しく書きませんでしたが、私が初めて主人に子供をなかなか授からないことを泣きついた時のことです。「おまえじゃなくて、俺の方に問題があるかもしれないだろう。必要なら検査もちゃんと受けにいくから。これは1人の問題じゃなく、2人の問題だろう。夫婦なんだから」この言葉があり、本当に嬉しかったです。妊娠について一緒にサイトを見たりしながら協力を惜しまなかった主人に感謝の一言です。
キャラメル「こんなに頑張っているんだもん。赤ちゃんは絶対にあなたのところに来てくれるよ」と友達に言われた言葉。 「協力するよ」旦那の言葉
みけねこ長年の不妊治療を経てお子さんを産んだ友達が、出産を控えてた報告に「子供を授かった」と言っていたこと。「つくる」「できた」ではなく「授かる」んだなと思い、私ができることはするけれど後は授かるものなんだと思い不妊の期間ずっとその言葉を思っていました。
みるく夫から 流産したことはつらいけどお前の体が一番大事だからね と言われた事。もっとちゃんと赤ちゃんが来てくれるような体をととのえようと思った。
はらまき体外受精だって生まれてくれば同じ
はな女性は毎月たまごを育てているんだよ。ママになっているんだ。
ゆき旦那さんから 「出来なかったら二人でゆったり暮らそう」
みこ隣の芝生は青い
かんな命を知ってる人と、命を知らない人のところに赤ちゃんは来る。 お前は、命を知ってるから絶対来てるくれるから大丈夫だ。
はちみつ夫の「夫婦二人でも十分楽しいから、授かれなくてもいいんだよ。動物をいっぱい飼ってにぎやかに暮らしてもいいしね」という言葉。
チョコロム!多少のストレスは生活のスパイス
ちゅんくん赤ちゃんはパパとママが一番良いタイミングにやってきてくれる。という言葉でゆっくり待とうと思えました!
ほたるべビ待ちなんてこんなにエキサイティングなことはないわよ!!
キキララ夫に言われた『2人だけでもいいよ』
ローリィ「大丈夫よ~」という主人のことばです。
かさぶた不妊期間中ではないのですが、妊娠がわかり病院で無事胎のうも確認できた日の新聞の広告欄に今話題の「筆談ホステス」斉藤里恵さんの本が紹介されていて、「辛いのは幸せになる途中ですよ」という言葉に涙が溢れてしまいました。まさに辛い不妊期間に耐えてきた自分への癒しの言葉だと思っています。
まるちょ姉から「夫婦仲良いと子供が出来づらいっていうよ。貴方達は私から見てもすごく仲良しだからね。」と言われた事。
てつこ赤ちゃんのタイミングで自然にくるから、ゆっくり待ってあげよう。
うっち自分に不妊の原因があると思っていたが、検査の結果医師に「問題ないですよ」と言われたこと。
ふまふま「続けなければ何も始まらない」という主治医の言葉
みみ鈴虫寺のお話と,基礎体温をつけることからはじめなさいといったお医者さんの話。 赤ちゃんを望む過程で,旦那さんとの絆がふかまっている。
たまご「どう受け取っても起こっていることは同じことだから。」 自分の体で起こっていることは一つ。でも考えようは色々。どう受け取っても起こっている事実は変わらないからネガティブに考えることは自分で自分にストレスを与えているだけ。
totomimi主人より『大丈夫っ♪』ですかね。
ひよ妊娠中の友人に「周期が長く、妊娠しにくいと思っていたわたしでも妊娠できたら、きっと大丈夫だよ」と言われ、実証があるだけにすごく励まされました。
シュガー高齢だったのでサイトや芸能人で高齢妊娠をした人などの体験談を研究して、まだ手遅れではないという勇気を貰った。
あい妊娠するためには 毎日の生活や自分の心を どのような方向にもっていけばいいのかを知っていくこと。 それが妊娠する自信につながってるのだと 感じています。
さぼてん大丈夫、さぼてんは絶対妊娠する気がする。 私の勘だけど、女の勘はよくあたるっていうやん!! (友達のメール)
たまみ子供がいることがすべてではない。(夫のことを考えず子供のことばかり考える時期がありました。現実に引き戻されました。)
ローラ前向きに頑張る気持ちが大切だよ。それが体も心も絶対に いい方向へ向かうから!
めい主人に「べつにできなくても、めいがいればいいよ」といわれたこと。
りりぃ先生から、「あなたは必ず妊娠します。」と言われた時、ものすごくホッとして涙がでました。先生から言われると心強かったです。
りのん義母から、あなただけが原因じゃなくて、息子も悪いんでしょ! お酒とタバコ少し我慢しなって言ってやれ! と、一方的に女性が悪いと言うのではなく、自分の息子にも平等に原因があるのでは? と言ってくれたことが嬉しかったです。
くうこ旦那が「もし出来なくても二人でいれればそれだけで幸せだよ」と言ってくれて、排卵にあわせてタイミングをとるという行為にストレスが無くなりました。これで出来たらラッキーだね!って思う事にしたのでかなり気持ちが楽になりました。
LILY妊娠したときが産みどき
おはなぼうできる時はできる!!
ピロどちらの両親も理解者で、「子供は授かり物だから」とせかされなかったのがプレッシャーにならず良かったです
ののたん注射をして下さった看護師さんに無排卵が治らなくて辛いと話したら、「私もね、無排卵で注射をして居るんだよ」と仰っていました。その時、辛い治療をしているのは私だけじゃないんだと思えるようになりました。
あーたん 「だから、頑張らなくていいんだって」(夫の言葉)
ふるあずき旦那の「次、頑張ろうね!大丈夫だよ。」でした。 あと、友達Tが友達Cの生まれたての子供を私に抱かせて「ふるあずきちゃんとこにも来て上げて下さいねぇ♪」といわれたとき凄く嬉しかったです。 逆に絶対ダメだったのが、自分よりあとに結婚した子に「全然、考えないで出来ちゃった。」って言われるのは落ち込みました。治療の苦労もしらないであっさり出来るのが許せなかったんです。
くぅ妊婦さんや、新生児からいっぱいパワーをもらって、 次にあやかろう!!
チョコン分からないことやこうしてほしいと思うことは、何でもおっしゃってください。 ・・・不妊治療専門病院に初めて行った日、先生から言われた言葉です。

丸




データ館サイトマップ



関連イメージ