不妊や妊娠関連の掲示板に参加したことがありますか?

妊娠掲示板

丸ある 148 票 33.6 %
丸ない 292 票 66.4 %

【投票総数 440 票】

「妊娠関連の掲示板を1度も利用したことがない」が 66.4 %と全体の3分の2程度を占めました。インターネット上では掲示板の存在が目立つものですが、決して参加経験がある方ばかりではなく、観閲だけの方が半数以上を占めていることが分かります。

この統計はアンケートに答えてくれた方たちのものなので、ある程度はネットコミュニティに参加意思があると思われます。それを考えると、実際の掲示板利用者はもっともっと少ないと考えてよいでしょう。

では不妊関連の掲示板は参加意味のあることなのでしょうか?

こればっかりは個人差があるとしか言いようがありません。
「小まめに掲示板をチェックする時間がない」、「交流が苦手だ」、「面倒くさい」、など、掲示板利用が不向きな方もいらっしゃるでしょう。また交流は思っている以上に時間を使うし、相手に対しても気を使うので、ストレスを感じてしまうこともあります。

e-妊娠、妊娠したい情報交換掲示板

しかし現在「孤独感」を強く感じている方、また不妊、妊娠関連の疑問がある方などは、1度参加してみるのもいいかもしれません。掲示板にうまく参加するにはポイントがありますので、以下にまとめてみたいと思います。

疑問がある方

答えてくれる方は、利用している常連さんが多いようです。なので過去に同じような質問が何度もあると「またか・・」と感じて、答える気持ちがなくなることがあります。また複雑で限定された質問も見送られることがあります。不妊治療を長年されている方でも断定した答えは言いづらく、経験談でお話することが多いようです。

また書き方が雑だったり言葉遣いが悪かったりすれば、答える気持ちが失せるのは当然のことでしょう。コメントをもらえることが当然だと思っている人がいますが、それは勘違いです。

ただ返信にはタイミングもあるようです。管理人から見ても「なぜレスがつかないんだろう?」と感じる質問も中にはあります。同じような質問でも、何人もの方から返信がつく場合もあり、まったくつかないこともあるみたいです。

交流を考えている方

新しく新規スレッドを立てられる方も多いのですが、それだとどんな人が返信をくれるかが分かりません。それよりお薦めは、自分に合う人を「現在あるスレッド内」で探すことです。すでに交流が続いている場所に、新しく入っていくのには抵抗を感じるかもしれません。しかし本当に自分に合っている人ならば、きっと温かくあなたを迎えてくれるでしょう。

スレッド内でお友達を探すときには「自分に合うかどうか?」の他に、「どのくらいの速さで更新されているか?」、「1回の書き込みの長さはどのくらいか?」もチェックをしてみてください。あなたが同様に参加できれば、交流はきっとうまくいくはずです。



データ館サイトマップ



関連イメージ