妊婦健診の記録・1回目(7w)

7wのエコー写真

妊娠判定から出産まで、1人の妊婦ゆりさん(仮名)の妊婦健診の様子を紹介します。はじめての妊娠で健診に緊張する人や、どんな検査をするのかわからない時の参考になると思います。1回目は妊娠2ヶ月、7週の初診です。

健康状態・妊娠経過・病院や医師の判断で健診内容が異なることもあります。この場合は医師の診断を優先させてください。

産婦人科へ行ったきっかけ

ゆりさんが初めて産婦人科を受診したのは、妊娠7週(妊娠2ヶ月)です。これが妊婦健診1回目となります。

生理周期の遅れから、妊娠の可能性があると思ったのが産院に行くきっかけになったそうです。ゆりさんは妊娠判定薬では陽性がでましたが、初めてだったので医師による判断がないと妊娠を信じることができず、妊娠判定が目的でした。

産婦人科探しに奔走

はじめての産婦人科選びには、情報を集めることに時間がかかりましたが「ここで産みたい」と思える個人経営の産婦人科を受診しました。ところが出産予約をした人のみが妊婦健診を継続してうけることができ、出産予約ができない場合は妊娠判定のみという条件があり、里帰り出産を視野にいれていたゆりさんは受診を諦めました。

その後も料理や産後ケアに特化した産院に問い合わせましたが、予約が1ヶ月先まで埋まっている病院もあったそうです。

個人病院のサービスにひかれていましたが、里帰り出産のできる条件を優先させて総合病院に決めました。このときに心配だったことは、担当医が誰になるのか解からないことだったそうです。

ゆりさんにとって、はじめての妊娠はうれしくもあり不安な面もあったので早く受診したかったけれど、こんなにも初診まで奔走するとは思わなかったそうです。「妊娠中、万が一のときにすぐに診察してもらえるのだろうか?」と不安が募ったそうです。

また、雑誌やインターネットでは産婦人科と紹介されているのに、「今年から婦人科のみでお産は受け付けていません」という病院もあったそうです。妊婦健診を受ける前に、受診先に問い合わせたほうが安心です。

初診の問い合わせ

ゆりさんの場合は、受診前に予約が必要か電話で問い合わせたそうです。初診の場合は直接、初診受付にくるよう指示されました。

まだ仕事をしているゆりさんにとって予約時間のない初診は、時間が読めずに困ったそうです。初診時はその後の予定にゆとりをもたせたほうが良さそうです。

初診時の服装

雑誌やサイト情報を参考にしてロングシャツをはおりました。おしりまですっぽり隠れるので、ワンピース代わりになるからです。ボトムスは妊婦用の服はないので脱ぎやすいパンツを選びました。

初診の待ち時間

総合病院では、朝の初診受付開始8時半に10分ほど遅れて到着しました。初診受付の待ち時間が30~40分。そのあと産科に案内されて、呼ばれるまでに1時間半ほど待ちました。

診察前の受付で、問診票の記入をしました。最終月経開始日や周期は把握していましたが、家族の病歴を書く欄は予想外だったそうです。

血圧・採尿

待ち時間のあいだに血圧も測定しました。血圧は普段はかる習慣がなかったので、良いのか悪いのかがわかりませんでした。今回をプラスマイナス0とします。

採尿は少量で良いそうです。専用の窓口に提出したので恥ずかしさはありませんでした。ただ、尿検査をするなら前日の飲食を気をつければよかったのかと思ったそうです。

問診

名前が呼ばれて診察室にはいると、最初は問診でした。問診票に沿って、内容を確認する流れだったそうです。

自宅から離れているのは里帰り出産を予定しているからだと説明しましたが、出産予約はまだしなくても大丈夫のようでした。

最終月経開始日を妊娠0週0日と考えて、出産予定日を出してもらいました。

エコー検査

内診

別室に移動してエコー検査を受けました。パンツを脱いでバスタオルをかけました。経膣エコーは力を入れがちなので、深呼吸を指示されました。

ゆりさんの場合は、注射をする時のような緊張感があったので、とにかく体をリラックスさせるように力を抜いたそうです。

7週目のエコー検査では、赤ちゃんは17~18ミリ。お腹を触っても、ふくらみが無いのでエコー写真を見たときに妊娠を強く実感したそうです。

このときに子宮頸がん検査も行われました。ゆりさんはエコー検査の内診台に座っているだけなので、特になにもしませんでした。

初回の受診料

はじめての妊婦健診は、初回初診料が2820円。妊婦指導料として3500円。超音波検査が5300円、子宮頸がん検査が3400円で合計15020円でした。

これらは保険適用外で、超音波検査(エコー検査)と子宮頸がん検査は実費です。くわえて交通費もかかるので、初診量は少し高めだという情報には納得です。

ゆりさんの場合、会計がおわったのはお昼過ぎでした。4時間ほどかかったうえに、はじめてのエコー検査や診察台に緊張したせいか、支払いが終わったときにどっと疲れが出たそうです。

このとき、次回の妊婦健診の予約を2週間後に入れました。総合病院で担当医が毎日いるわけではないので、予定をあわせるのが大変だと感じたそうです。

7w頃の妊娠症状

この頃のゆりさんは、普段以上にふくらはぎの痛みと張りに悩んだそうです。マッサージや足浴は一時しのぎにしかならず、むくみ専用の着圧ソックスも効果を感じることができませんでした。靴のサイズは変わらないけれど、妊娠を意識してヒールは避けました。

食生活では、妊娠前の食欲増加がなくなりました。飲みものは妊娠前から温かいルイボスティーを好んでいましたが、フレーバーティーやコーヒーも好きで、カフェインが気になって飲みものの選択肢を狭めてしまったそうです。

ケーキに含まれるアルコールや、周囲のタバコなど、どこまで気にするべきか解からずストレスに繋がりました。これから妊婦健診までに、普段気にしなかった生活習慣や服装、食生活を見直す必要があると感じたそうです。

丸次回健診、2回目(9w)

丸関連ページ:
妊婦健診記録top 妊娠2ヶ月 初めての産婦人科




関連イメージ