妊婦検診の記録・3回目(12w)

妊娠判定から出産まで、1人の妊婦ゆりさん(仮名)の妊娠症状と妊婦検診の様子を紹介します。はじめての妊娠で検診に緊張する人や、どんな検査をするのかわからない時の参考にしてください。3回目の妊婦検診は妊娠4ヶ月、12週です。

診察の待ち時間

悩み妊娠4ヶ月に入ってつわりが落ち着き、座っていれば不快感がなくなったので、待ち時間は落ち着いて過ごしました。前回同様に待ち時間は15分ほどで、予約していた時間は過ぎましたがさほど待たずに済みました。

予約時間がお昼をまたいでいると空腹で気持ち悪くなるので、妊婦検診の日は食事時間に気をつけました。

体重測定

体重は妊娠に気付いたときから比べて、プラス1キロです。妊娠4ヶ月になって空腹で気持ち悪くなることが増えたので、食事内容に気をつけていましたが夕食は疲れて食欲がわかず。体重はさほど増えていないようです。

問診

名前が呼ばれて診察室に入りました。今回はつわりが治まってきたものの、今度はパパが溶連菌感染症になってしまったので相談しました。溶連菌は感染症なので、念のため実家に泊まることも考えようと思いました。

医師からはパパの症状が治まるまで、清潔を心がけて通院を欠かさないように指導がありました。

クラミジア検査

クラミジア検査がありました。クラミジア検査は細長い検査器具を子宮頸管(しきゅうけいかん)に挿入して、子宮頸管の粘膜の表面の細胞を採取します。痛いという話しも聞いていたので、力が入ってしまいました。

エコー検査

12wエコー写真妊娠4ヶ月のエコー検査では、赤ちゃんの頭が向かって左側にあることがはっきりわかりました。

超音波の画面を見ていると右下がポコポコ動いていました。先生によると、ポコポコしている部分は心臓だそうです。まだ経膣エコーなので不快感が少し残りますが、今回は赤ちゃんの成長がよくわかったので良かったです。ゆりさん自身も母親の実感をさらに強く感じた検査でした。

来月からはお腹の上からのエコー検査に切り替わるそうです。経膣エコーは苦手なので、ちょっと安心しました。まだ性別はわかりませんが、妊娠6ヶ月以降にわかるかもしれないとのことでした。

妊娠4ヶ月の受診料

妊娠4ヶ月の妊婦検診の受診料は6400円でした。保険適用外の自費診療が12400円です。前回は検査が細かくありましたが今回はクラミジア検査だけで、受診料は前回の半分程度で済みました。

ゆりさんの場合は、自費診療の内訳が妊婦指導料として3500円。その他にクラミジア検査が3600円、超音波検査費用で5300円で合計12400円になります。妊婦指導料と超音波検査費用は毎回変わらないようです。

そこから自治体の発行する妊婦検診割引を使用して6000円が補助されました。自治体の補助を使用できなければ1万円を超えてしまいます。月に1度の妊婦検診といえども、思ったよりも受診費用がかかると知りました。

妊娠12wの服装

妊娠12w頃は足のむくみが解消され始めたので、比較的好きな服装を楽しむことができました。フラットシューズに履き替えたので、通院はラクになりました。職場にも履いていける靴を探すのは大変でした。

妊婦検診ではフレアのロングスカートで行きました。まだ経膣エコーなので着脱の簡単な服装を心がけました。ロングスカートなどウエストゴムの洋服なら、マタニティウェアの代わりになりそうです。

新しい服を探すときはタイトなデザインを避けました。マタニティウェアはまだ買いませんが、マタニティインナー売り場はこまめにチェックしました。ちょっとずつ体型が変化してきたのでマタニティブラを購入しました。

12w頃の妊娠症状

妊娠12wにはいったゆりさんは、前回の9wから続いていた眠気が少し和らいだようです。疲れやすく、お風呂に入っただけで疲労感を感じる日もありました。

空腹も満腹も気持ち悪く、一度にたくさんの食事ができないときも。ゼリー・オレンジジュース・牛乳など水分の多いものを好みました。フライドポテトと甘いものが無性に食べたくなることがありました。

便秘気味だったので外食では果物ジュースを選びました。逆に天ぷらや揚げものは食べたくない気分でした。

口内や胃をスッキリさせたいときはウィルキンソンの炭酸水を飲んでいます。

仕事はラッシュから時間をずらして通勤、座り仕事でしたが立ち仕事だったら毎日継続できるか不安だと思いました。周囲には報告しましたが、仕事量を一気に減らすことはできないので悩みです。

丸次回健診、4回目(17w)

丸関連ページ:
妊婦健診記録top 健診、2回目(9w) 妊娠4ヶ月 お腹が膨らむ感じ つわりのすべて




関連イメージ