育児に疲れたら

1人の時間をつくって!

もし育児がイヤになってきたらストレスを発散させないと頑張りが効かなくなってしまいます。

ストレス発散法はいろいろありますが、一番効き目があるのは1人の時間を作る事でしょう。まずはその日を楽しみにすることが大事です。そして何をするのかいろいろ考えてみましょう。

その日はパパや両親に子どもを預けます。そして育児の事を忘れ考えていた事を楽しみましょう。

パパや両親に頼みづらい場合や理解がない場合もあります。そんなときはお金をかけて施設に預けてもいいでしょう。

聞いてもらうだけでも楽になる

イライラは話を聞いてもらうだけでも楽になります。聞き上手な人っていますよね。相手によっては助言したつもりがあなたを傷つける言い方をする人もいるでしょう。

そういう人には今は近づかないべきです。今は話や愚痴を聞いてもらうことが大事なのです。話す人が見当たらなくても、このような育児サイトに書き込んだり電話相談だってあります。

めんどうだと思う事が一番危険

それはわかってるけど疲れてるし、めんどうだと感じる人も多いでしょう。そうですね、疲れているときは「やる気」をも奪ってしまいます。

しかしストレスを溜めながら惰性で生活してしまうのが一番危険な事なのです。ちょっとした事でも気持ちに変化が出てきますよ。






関連イメージ