離乳食初期

離乳食初期の目的

離乳食初期の目的は赤ちゃんに「母乳やミルク以外にもいろいろ味があるよ」と教える事です。少しずつ口に入れられるものを増やしてみましょう。

しっかり母乳やミルクを飲んでいれば栄養面は二の次ですからあわてずゆっくりいろいろ試してみましょう。

準備は2,3ヶ月頃から

2,3ヶごろから果汁の薄めたものや味噌汁の上澄みなどを少しづつあたえ離乳食に慣れさせておくとよいでしょう。

5,6ヶ月ごろから本格的に始めますが赤ちゃんがその気にならないようなら無理はやめるべきです。逆効果で食べなくなることもあります。

母乳やミルクは今までどおり

初期の離乳食では1日に1回大体同じ時間に食べさせます。眠っていたりその気にならない時は別の時間にあげてみてもかまいません。

始めはドロドロした飲み込みやすい液状の物からスタートさせます。よく食べるからと言って一度にたくさんはあげるのはいけません。

またよく食べたときでもおっぱいやミルクは今までどおりちゃんと飲ませましょう。






関連イメージ