ターナー症候群(たーなーしょうこうぐん)

ターナー症候群とは、生まれつき染色体の一部が足りないことによって起こります。女性だけに起こる病気で、主な症状としては成長しても身長が大きくならずに、放っておくと140cm未満で止まってしまうこともあります。

ターナー症候群は他にも「初潮がこない」「おっぱいが大きくならない」などの、女性が大きくなるために必要な、二次性徴に問題がある場合があります。

ターナー症候群と関連した不妊用語

染色体異常