続発性不妊症(ぞくはつせいふにんしょう)

続発性不妊症とは、過去に妊娠した事はありますが、その後に妊娠を望み2年以上妊娠しない場合を指します。1度も妊娠した事のない人が同じように妊娠を望み、2年以上妊娠しないことを原発性不妊症といいます。

続発性不妊症とは過去に妊娠を経験している不妊症のことです。すでに子どもを授かっている人はもちろん、流産や人工中絶などの妊娠経験も含まれます。最近ではあまりこの続発性不妊症という言葉は使われていません。

不妊症→Sterrility/Infertility

続発性不妊症と関連した不妊用語

不妊症