卵管鏡下卵管形成術 (らんかんきょうからんかんけいせいじゅつ)

卵管鏡下卵管形成術 とは、先端が広がるバルーンカテーテルを膣内から卵管まで挿入して、卵管の癒着を直接取る手術です。

卵管の手術は開腹手術、顕微鏡下手術、腹腔鏡下手術などがありますが体外受精(ART)の普及により行われることが少なくなってきています。

卵管鏡下卵管形成術→falloposcopic tuboplasty:FT

卵管鏡下卵管形成術と関連した不妊用語

卵管鏡 卵管障害 ART 体外受精 腹腔鏡 癒着 バルーンカテーテル 子宮卵管造影検査 卵管采

卵管鏡下卵管形成術と関連したコンテンツ

卵管障害(卵管性不妊)