妊娠菌(にんしんきん)

妊娠菌とは、妊娠した人が持っている(付いている)菌のことをいいます。もちろん架空のもので、赤ちゃんを望む人たちのあいだで広まった造語です。「妊娠菌をもらうと妊娠できる」という迷信があり、妊娠菌を持っている人が、妊娠したいと頑張っている人に「妊娠菌を置いていきます」、というような使い方をします。

ただし妊娠菌という言葉を好ましく思っていない人もいます。軽々しいニュアンスにも聞こえ、長年のあいだ努力している人にとっては「妊娠した人の自己満足で、そんなもので妊娠できたら苦労はしていない!」と感じることもあるようです。

妊娠菌と関連した不妊用語

子宝草