卵巣機能低下症(らんそうきのうていかしょう)

卵巣機能低下症とは、卵巣の活力がなくなり排卵する事が少なくなり若くして閉経してしまうことです。卵巣の機能が低下しても、卵巣に卵胞が残っている場合は、治療によって排卵を誘発する事が可能な事があります。

卵巣機能低下症は早発卵巣不全とも呼ばれ、症状は無月経、稀発月経(月経周期が長いこと)があげられます。卵巣機能低下症の原因は不明ですが、卵胞ホルモン(エストロゲン)などの女性ホルモンの分泌低下が1つの理由です。

卵巣機能低下症と関連した不妊用語

卵胞 排卵 卵子 原始卵胞 エストロゲン プロゲステロン 女性ホルモン