便利チェック帳 基礎体温

膿精液症(のうせいえきしょう)

膿精液症とは、男性の精液に白血球が混じってしまう病気です。精子無力症を引き起こすこともあり、体外受精でも受精しないこともあります。膿精液症の大きな原因は前立腺炎と考えられています。

膿精液症と妊孕性の関係にはいろいろな報告があり、はっきりとはしていません。膿精液症例では、精液量、精子濃度、精子運動率に大きな低下が見られることもありますが、まったく差はないという報告もあるからです。

膿精液症→pyospermia

精液検査

精液量2ml以上
精子濃度1ml中に2000万個以上
精子運動率前進運動精子50%以上、または高速直進運動精子25%以上
正常形態精子30%以上
生存率50%以上
白血球1ml中に100万個未満
イムノビーズテスト50%未満の結合性
MRAテスト50%未満の結合性
*WHOの基準

フーナーテスト

400倍視野当たりの運動精子数で判定
(運動率50%以上)

  • 優 15個以上
  • 良 10~14個
  • 可 5~9個
  • 不良 4個以下

膿精液症と関連した不妊用語

不妊症 精液検査 精子 超音波検査 精巣 造精機能障害精索静脈瘤 人工授精 体外受精 顕微授精 性機能障害 勃起不全