マイクロサージェリー(顕微鏡下手術)

マイクロサージェリー(顕微鏡下手術)とは、卵管の閉塞や癒着を治療目的とする顕微鏡下で行われる手術のことです。

マイクロサージェリー(顕微鏡下手術)は卵管内の癒着部分を直接顕微鏡下によって摘出する方法です。マイクロサージェリーは以前には、卵管性不妊で悩む夫婦の切り札的治療法でした。しかし体外受精を施行する施設や技術があがり、体外受精の妊娠率が高くなったことにより現在では選択されるケースが少ないようです。

マイクロサージェリーと関連した不妊用語

子宮鏡 腹腔鏡

マイクロサージェリーと関連したコンテンツ

子宮鏡検査 腹腔鏡検査